Berryz工房「恋の呪縛発売記念イベント at 千里セルシー」レポート

2004年11月28日に大阪府千里中央セルシー広場で開催された、Berryz工房「恋の呪縛発売記念イベント」のレポート記事です。

前日の仕事が遅くなったんで佐紀ちゃん号で岡山を出発。
この時期の宿命というか事故・工事渋滞に引っかかって、いつものルートを回避して、春に帰り道で使ったルートを選択。これが結果的に大当たりで、最速ルートが完成しましたw

ほんと「昔、通ったと」いう知識がどこで役に立つか分からない。程なく会場到着。

会場に溢れかえる人

会場到着は11時ちょっと前だったんだけど、人人人、、、春よりはマシだと思ってたけどこれほどいるとは思ってなかったんで軽く引きました。最終的に2000人近くいたのかもしれない。

とりあえずいつもの人たちと合流。
その後、キッズ系イベントはどうもサプライズが好きらしいオクさん、いちすけさんに合流。整理券ゲット後は飯食って時間潰して、会場に戻りました。地獄絵図と評判なんでブースに入るなんて気はさらさら無し。多分開場してからでしょうね、

まあさ不参加

なぐ。さんガックシ。

セットリスト

  1. 恋の呪縛(Short ver.)
    <MC>
  2. ハピネス〜幸福歓迎!〜
    <MC>
  3. 恋の呪縛(フルver.)

イベント内容と握手会

イベントはひさたろ先生、茹でたぁ師匠、オクさん、いちすけさん辺りとステージのほぼ真横から見てました。これが意外と面白くて口パクとかダンスでミスしまくってるのがよく分かる。そして、メンバーが出てきた途端、一斉にスケブを上げる前の方にいるヲタさん。

余りに揃ってるから笑った。スケブ論争とかどこ吹く風ですね。とりあえず新曲を歌い終わって、メンバーが挨拶を始めたんだけど、ユリーネの番になってしゃべろうとしたけどインカムじゃあ声が出ない。あわててマイクを渡されてたんだけど、さっき歌ってたやん!!茹で芸発動w

あとはもう目も当てられない状態で、いちすけさんの連れの人「苦笑」みたいな。その後ハピネスと新曲をもう1回歌って滞りなく終了。地獄絵図と評判のイベントだったけどさすがセルシーというべきか、「濃いね」くらいで収まってたかなぁと。

握手会。
皆さんうれしそーに握手してました。特に子竜さんが。
僕はまあみんなかわいかったねって程度だったかなぁ。
行ったのがかなり後半だったから疲れてたんでしょうね。

  1. 前の人が手を出す
  2. その手を両手で握る
  3. 「ありがとうございましたー」と言う

この繰り返しですか?って。
目もどこみてんのか分からないし、軽くへこんだ。どこの握手会行っても最後争いって見かけるんだけど、それを知り合いがやってるという絵はかなりきつかった。

普通に怖いって。

終わった後は適当に喋って「また月曜にー」なんて言いながら、アベさん・いちすけさんを乗せて岡山へ戻りました。

℃-ute・Berryz工房に関する記事

SPONSORED LINK