iPhoneを使い始めて1年半。その中で埋もれて行ったもの

iPhoneを使うようになってもう少しで1年半が経過する。
新型のMacとかiPadとか気になるApple製品は山ほどあるけど、最も頻繁に使っているApple製品といえばやっぱりダントツでiPhone。もうこれなしの生活は考えられないようになった。それを象徴するのが、充電頻度。最初の数カ月は2日に1度充電すれば十分だったのに、今や毎日充電。モバイルバッテリーがないと欠かせないくらいになってしまった。

そんなiPhone依存の生活になる中で、使用頻度が減っていったものがある、、、

この子たちだ。

1000000139.jpg

一つ目はいわゆるガラケー(フィーチャーフォン)。もう一つがデジカメだ。

ガラケーに対する僕の考え方は別途まとめるとして、とりあえず最新機種とかに興味が全くなくなった。まあ使えればいいじゃないかと。電話・メール・おさいふケータイ、これしか使わないので今のガラケーならどれにだってある機能だ。特におさいふケータイについてはiPhoneにはない機能なので、これだけで一応の存在理由はある。

対してデジカメはiPhoneのカメラ画質は決していいとは言えないのに、ほんとに使う機会が激減してしまった。iPhoneのカメラの魅力は手軽にInstagramとかで手軽に編集できること、Picasaとかへのアップロードがケーブルレスでできること、Twitterとの相性の良さだ。
デジカメ(正確には一眼なんだが)たまに使うとやっぱり画質いいよなぁって思うんだが、写真を撮りたい!って思った時に、

カメラ出して〜
電源入れて〜
写真撮って〜
パソコンに繋いで取り込んで〜
必要に応じてアップロードして〜

なーんて動作がめんどくさくて仕方がない。なので手軽に撮れるiPhoneを使ってしまう。でも、1年ほど前に新婚旅行に備えて張り切って購入したカメラ。やっぱり使わないともったいない。

その切り札になるかもしれないのが最近有名になってきたEye-Fiだ。

昔から興味はあったんだが、値段が若干高かったので手が出なかったが、見てみたら最近は7000円くらいと随分安価になっていた。とりあえずこれを購入して、僕の中でのデジカメの地位が復活するか試してみる。

最新モデル「iPhone 6s」に関する記事

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)