長かった1日。iPhone 4Sの発売日ゲットまでの道のり

無事発売日にiPhone 4S ホワイト32GBをゲットしました!

しかし、本日iPhone 4Sを購入した人の多くが遭遇したように、色々大変でしたね。お疲れ様でした、、、。

発売日の出来事

本日の流れ。

7:40 予約してたSoftBankショップ到着。先客は3人
8:00 店内に案内されて、すぐに手続きに移る
8:10 機種変更システムダウン。8:45から再開と言われ、待つことにする
8:50 システム再開し手続きを行うも再びダウン。
9:00 諦めてiPhoneを預け手続きすんだら電話してといい、会社へ
9:20 会社についてもTwitterとかばかりみて仕事にならないw
10:30 11時を持ってSoftBankの受付が終了してしまうとの情報が流れる
11:00 孫社長のTwitterで受付再開をしる
昼休み iPhoneないので暇。電話は来ない。
14:00 SoftBankショップから手続完了の電話
15:00 会社を抜けだして受け取りに。ようやくiPhone 4Sとご対面!

こんな感じでした、、、。一時は今日中に受け取れないんじゃないかと思ったけど、なんとか受け取れてよかった。だけど、妙に疲れた。

開封はSoftBankショップ店員さんがやってしまった

恒例の開封の儀といいたいところだが、SoftBankショップ店員がやってしまってましたw

すぐに使えるようにしておきましたよ!

とすごい笑顔で言いながら、箱は紙袋にしまわれ、本体を渡されました、、、。だけど、わたくしブロガーですからw
開封も楽しみたかったのに、、、。

会社に戻ってきても、iCloud経由で復元したり、色々触ったり、会社の人に見せびらかしたりで今日はあんまり仕事してない。まあこういう日もあります。

まだそんなには触れていないけど、とにかく画面が綺麗。iPhone4は周りにも沢山持ってる人がいるので、よく触らせてもらっていたが、自分の物としてみると改めて画面の綺麗さに驚く。そして、レスポンスも大幅に向上。iPhone 3GSでも正直遅いと思うことはそんなになかったけど、TwitterアプリのSOICHAがすごく早くなって感激した。

iPhone4との比較もしたが、レスポンス的に大きく変わったのはやはりカメラ。4Sはかなり早い。そして撮影した写真が圧倒的に明るい。カメラを重視する人はそれだけでも4Sを購入する価値があると思う。逆に言うと、それ以外は目立って違いは感じなかった。

ケースはバンパーを使いたかったんだけど、会社の人が既に同じのを使っていたので回避しなんかいいのを探そうかなと。それまではとりあえず安物のケースで頑張る。それもまだ手に入ってないので、最初のフィルムはまだはがせてませんw

嬉しいことが一杯あったけど、疲れた1日だった。

最新モデル「iPhone 6s」に関する記事

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)