フィーチャーフォン(ガラケー)を長持ちさせる方法。外装交換で新品同様になります


僕がまともに購入した最後のガラケーが3年前に購入したF-01Aという機種だ。ドコモの携帯はFOMAになってからデコメールという機能を搭載して、それ以来大半の機種では文字入力でインライン入力ができなかったが、この世代からほぼ全機種が対応。おサイフケータイはもちろん防水・ワンセグ・指紋認証・Bluetooth・VGA液晶など今のガラケーが持っている機能はほぼ搭載している。レスポンスも非常に軽快。

そういうこともあって満足度がとても高くて、2年間機種変しようなんて気にはならなかった。去年iPhone 3GSを購入してネット接続のメインはそちらに変わってしまったが、それだけにまだまだ使う気だった。

今年の春に、彼女との無料通話用に契約していたauガラケーが2年契約を終えて、たまたまF-03BがMNPだと無料というのを見つけたからそちらに移行し、僕が使うガラケーはF-03Bに変わったが、F-01Aはまだまだ十分現役で使える機種だ。本当にいい製品。

外装交換前のF-01A

DSC02405.JPG

塗装が剥げてみすぼらしい姿な事を除けば。さすがに2年以上使うとこんな状態になってしまう。一応防水機種は2年に一度は外装交換を推奨されているので、先週ドコモショップに持って行ってお願いしてきた。
出す前はこんな状態。

DSC02405.JPG
DSC02406.JPG
DSC02407.JPG

至って普通に使えるが、本当にみすぼらしい姿だ、、、

外装交換後のF-01A

1週間ほどで戻ってきたが、見て驚いた。新品になったんじゃね?という感じ。

DSC02413.JPG
DSC02414.JPG
DSC02415.JPG

僕はガラケーについては液晶保護フィルムを貼らないので、液晶も結構傷がついていたのだが、外装交換っていうのは中の基板以外ごっそり部品を入れ替えてしまうようで本当に新品状態で戻ってきた。本体の保護フィルムまでついているw

外装交換の費用

この外装交換にかかるお値段だが、

本体:4,900円
裏蓋:400円

というわけで全部で5,300円かかる。昔は3000円くらいだった気もするがいつの間にか値上げしたのかもしれない。

DSC02417.JPG DSC02416.JPG

ポイントも使えるので、ポイントがあれば手出しは0円だ。今は使ってない携帯なので、代替機種も借りず、引き取りも店頭に行ったので後日300ポイントがキャッシュバックされる。代替機種を借りたり、郵送で受け取るとこのキャッシュバックはもらえないらしい。

さて、この携帯をなぜ今更外装交換してリニューアルさせたのかと言うと、おかんの携帯にするためだった。

SPONSORED LINK

参考サイトと管理人チーがお勧めする関連記事

SPONSORED LINK