高齢者(シニア)はなぜネットを使えないのか?iPadを使う母を見て感じた「潜在的な願望」

母にiPad2を使ってもらって約1ヶ月。
最初にネットの使い方を軽く教えて、以来様子を見ていたわけだが案外普通に使えている。少し前、母親は韓国旅行に行ったがその為の情報もiPadを使って事前に調べたりしたようだ。

あげく、「これは韓国に持って行けないんか?」と言い出す始末。予想以上に使えている。

母親がiPadを使うようになって驚いた事

僕はネットだけ使えたら良いと思っていたが、こういうのを使い始めると色んな願望が出てくるようだ。

  • 音楽が聴きたい
  • ビデオが見たい
  • ゲームがしたい
  • メールがしたい

これは正直驚いた。今まで自分には縁が無いと思っていたものが、iPadを使う事で急に身近になって来たようだ。

そして、この願望をiPadは簡単に実現する事ができる。ミュージックプレイヤーにしても、YouTubeにしても基本は標準で組み込まれているもの。慣れてくると機能的に物足りない面もあるが、操作性が統一できているという意味で導入のハードルが非常に低い。

僕はiPadはどちらかと言えばビューアーに特化した端末と考えていて、音楽が聴きたいなんて願望はないがこんな発想も生まれるんだなぁと思った。

タッチパネルの操作は指ではなくタッチペンが良いらしい

ちなみに、操作面では指でタッチすれば良いと話していたが、細かい部分の操作が若干やりづらかったようで、スタイラスペンなどのポインティングデバイスがあると良いようだ。

うちの場合、たまたま以前手に入れたSpigenの「クエルH10 スタイラスペン」というものをとりあえず渡していたが、これが気に入ったらしい。
DSC02966
DSC02977
こんな感じで使う。指先よりもペンの方がしっくり来るのかもしれない。

終わりに

高齢者はパソコン・携帯やネットを使えない

と一括りにしてしまいがちだが、実際使いこなしている人は多いし、使えない人でも2パターンに分かれるようだ。そのパターンとは言うまでも無く、

  • 全く興味がない人
  • 興味があるけど何となく抵抗感があって使わない人

だ。母の場合は後者に当たっていたようで、少し使えるようになると、色々やりたい事が出てきたようだ。

そういう意味で、潜在的な願望を引き出すのにiPadという端末は最適だったのかもしれない。スマートフォンや携帯のように小さな画面ではないし、キーボードやマウスなどややこしい機器も不要で、タッチパネルによる操作が可能。

まさに、理想のシニア端末だなと思った。これからもどんどん使ってもらうように色々教えて行こうと思う。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

4 件のコメント

  • なるほど参考になります。
    ちなみにチーさん私と同世代のはずだから、お母様もせいぜい60代では??
    同じ高齢者でも60代と70代と80代ではずいぶん違いそうですよね。
    2年前に初代iPadをあげた私の母(58)はそれなりに使ってます。今度は80代中盤の祖母にプレゼント予定です。

    • まさに60代で、確か68歳ですね。
      高齢者と言っても世代毎に色々違うと思いますね。まあそこまで試す気力はありませんがw

  • 以前質問させていただいたものです
    先週の日曜日にiPad(16Gb、wifiモデル白)をapple storeで注文し、火曜日に届いて週末実家に帰ってセットアップして渡しました
    メールのやり方だけ簡単に教えただけで、まだ調べる(検索する)という概念はありません
    それでも、今度こそ使いこなしてもらえる事を祈っています
    質問した時点で気持ちは固まっていたようなものですが、いろいろ有難うございました
    ちなみに、私の母は73歳です

    • おぉ、購入されましたか!おめでとうございます。
      私も徐々に色んな事を教えて言っている段階です。今後もちょこちょこその事については更新していくつもりなので、また情報共有出来ると嬉しいです。たあきさんのお母様も使いこなせるようになるといいですね!