WWDC2012の雑感

WWDC2012の基調講演が本日行われた。
最近ちょっと寝不足だったので、今回は華麗にスルーして早起きしてみた。もう発表内容や感想等は出尽くしていると思うので、気になった話題だけピックアップしてみる。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデル発表

MacBookPro
事前予想通りといえばそうだが、ついにやってきたという感じ!
SSDが標準、光学ドライブの廃止など、どっちかといえばAirに近い感じになってきたが、Retina化はまずProからってのは当然かなと。

iOSと違いMacの歴史は長い。古いものを大胆に切っていくAppleとは言え全モデルを一気にRetina化なんてできるはずがない。また、Retinaディスプレイやそれを支えるプラットフォームも現在は高価なはずなのでまずはProからというのは納得。ただこれで今後数年のMacの方向性は決まったかなと思う。この辺りは後日改めて。

OS X Mountain Lionが7月に発売

OSX
7月ということであと1か月もすればリリースされる。価格も1,700円と非常にお手軽。OSとしては全体的にiCloudへの対応とSNS(主にFacebook)連携が強化された感じだ。

iPhoneやiPadでやっていたことの続きが、Macでそのままできるようによりシームレスになった感じでApple製品を多く使っている人にはメリットが大きそう。僕は製品としてはApple製品をよく使っているが、アプリやサービスはGoogle中心なので徐々に移行していくべきか非常に悩む感じ。

特に悩むのはブラウザ。ここ数年はGoogle Chromeをメインで使っていて不満がないだけに、あえてSafariに行く必要があるのかといわれたら微妙。自宅も会社も使うパソコンがMacなら問題ないんですけどね~。Windowsが絡むとどうしても、、、。

来年あたり会社のパソコンがリプレースになるはずなので、その時Macにしちゃダメか交渉してみようかな。今やWindowsじゃないとできないことってIEが使えないくらいでほかに困ることないし。

iOS6が秋にリリース

ios6
噂は散々あったが、これによって次期iPhoneが秋にリリースされるのはほぼ確実となった。
内容として一番気になるのはMapアプリの刷新。トヨタやホンダなどとも連携し、純正アプリが本格的にカーナビ的に使えるようになるかもしれない。見た感じGoogleにあってAppleにないのはストリートビューくらいじゃなかろうか。正式版のリリース時にどの程度ブラッシュアップされているかが注目(特に日本でどの程度使えるか)。

後はOS Xと同じくSNS連携の強化だろうか。Facebookの純正アプリが使い勝手悪すぎなので、この辺りがよくなるといいなぁって程度。

個人的にはiOS5で導入されたものの、正直使えない子だと思ってる通知センターがもうちょっと良くなってほしかったが特に変わらないようで残念。そもそも通知センター自体がAndroidのパクリみたいなものなんだから、Wi-FiのON/OFFとかもせめてパクってほしかった、、、

今やApple関連の大きな発表は年に1回WWDCのみなので、盛り沢山の内容で理解するのはもうちょっと時間がかかりそう。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)