MVNO(格安SIM)の「PairGB SIM」でSIMフリーiPhone・iPad体制は現実的か

iPadをどう使ってますか?

  • 普段はiPhoneでiPadは自宅のみ
  • 自宅パソコンの代わりとして
  • 外でもガンガン使ってる!3G版しかあり得ない!!
  • むしろiPhoneよりも使っている

色々だとは思うが、現行iPadはWi-Fi版が品薄だったこともあり、自宅のWi-Fi経由で使っている人が比較的多いんじゃないかと思う。今は手元にiPadが無くなってしまったが(親のものになってしまった)、僕もそんな使い方をしていた。

じゃあなぜWi-Fi版なのかと言えば、3G版は固定費用がかかるからって人が多いんじゃなかろうか。

使いたいけど毎日ってわけじゃないし、その為に月数千円払うくらいなら、使うのを我慢またはモバイルWi-Fiルーターがあればそれを使うって方向だと思う。ただでさえスマホになって携帯の通信費は高くなる中で、パケット定額回線を複数持てる強者はそんなにいない(特に家庭持ちは)。

複数枚のSIMをシェアできる「PairGB SIM」

そんな人には魅力的なサービスが先日日本通信から発表された。

「PairGB SIM」というもので、1契約でSIMが2枚ついて月2GBまでの通信が2,970円で行えるというものだ。

月2GBという容量は若干不安もあるが、僕個人で言えば自宅のWi-Fi環境以外で動画を見ないので、iPhoneの通信量は月に多くても1GB程度。WEB閲覧・SNS・メールくらいだとそんなもんじゃないだろうか。これにiPadが加わっても今の使い方なら十分に収まる計算になる。

通信容量を気にしながら使わなきゃいけないので、でかい通信をする場合はWi-Fiスポットを探すとかある程度の我慢は発生する。でも、SIMをいちいち入れ替えたり、2回線契約する事を思えば利便性の方が勝ってしまう気がするし、何より安い。特にルーターのバッテリー残を気にせず、iPadを外で気軽に使える利便性は大きい。iPad最大の魅力は大きさよりも、バッテリーの持続力!

問題点

ただ、これを使うには2つの問題がある。
一つ目はデータ通信専用契約のため音声通信が出来ない。携帯はiPhoneだけと言う人にはあまりお勧めできない(僕はガラケーとの2台持ちなので問題なし)。

もう一つが最大の問題なのだが、日本通信のSIM(docomo回線)を使うにはSIMフリー(国内で流通しているものはau・SoftBankのSIMしか使えないSIMロックがかかっている)のiPhone・iPadが必要になる事、、、。

現状日本でSIMフリー版のiPhone・iPadは販売していないため、国内の専門ショップで購入するか、海外で購入するしかないし、価格も高い。

日本でiPhone・iPadは2年契約で5万弱の端末台が実質無料になるのが当たり前なので、通信費が安くなっても端末台が高くなると言うか全額利用者負担になるので、実際の所はどうなるか、、、

この試算は次回のエントリーで。

【検証】格安SIM「PairGB SIM」でSIMフリーiPhone・iPad体制は現実的か

2012.06.29

MVNO(格安SIM)のまとめページ

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)