Made for iPhoneの安心感。「Deff TRAVEL BIZ」30ピンケーブル購入

iPhoneの不満としてまず思い浮かぶのはバッテリー持ちの悪さ。これはもうiPhoneに限らずスマートフォン全般に言えることだが、バッテリー交換が出来ないiPhoneではモバイルバッテリーと充電用ケーブルは必須だ。

そこでお勧めなのが巻き取り式ケーブル「Deff TRAVEL BIZ」。

「Made for iPhone/iPad/iPod」をお勧めする理由

これまでケーブルは適当なものかiPhoneに付属していたものを持ち歩いていたが、やっぱり持ち歩く場合は巻き取り式が欲しい。でもApple純正にそれはないので、サードパーティー製を使うわけだが、この時やっぱり「Made for iPhone/iPad/iPod」などのApple認定製品を選ぶことがお勧め。

なぜかと言えばこの認定を取得している製品が最近は本当に少なくなった。それだけサードパーティー製のアクセサリが増えたともいえるが、認定が厳しくなったとも言える。以前参加AUGMでそんな話を聞いたので、厳しくなったのもおそらく事実。

というわけで、久々にiPhoneアクセサリを購入した。巻き取り式では数少ないApple認定製品である「Deff TRAVEL BIZ」というケーブル。

開封レポート

IMG_0059
このロゴがポイントですよね〜
IMG_0058
この製品のポイントはケーブルが非常に丈夫そうであること。まあとにかく太いですね。そして絡まりにくい。その割にはコンパクトさは維持しているのでとても使いやすい。

2.1Aによる急速充電、データ転送にも対応して非常に安心感のあるケーブル。次期iPhoneではDockが小型化するという噂があるが、その恩恵にあずかれるのはおそらく来年になってしまうのでこのケーブルとは長い付き合いになりそうだ。

値段も1,000円弱と高くない。どうせ買うならMade for iPhoneの認定付きがお勧めです!

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • ぼくも Made for 〜 があったので、このケーブルを買いましたが、ひと月ほどでUSB側のコネクタが分解してしまいました…。

    • はじめまして!
      マジですかぁ。1ヶ月で壊れちゃいましたか。大事に使わないとダメそうですね、、、