iPadからiPhoneを充電できたら最強のモバイル環境になるかも

手元からiPadが無くなって数ヶ月。
最近iPadが恋しくてたまらない。

そんな事を先日会社の同僚と話してた。そしたら同僚が一言。

「iPadからiPhone充電できたらいいのになぁ」

この言葉に衝撃!これ最強じゃないですか?

iPadとモバイルバッテリー

先週SIMフリーiPhone・iPad体制を検討してみたが、やっぱり通信料がかなり制限されてしまうのでMacを外で使う時に、テザリングでWi-Fiルーターとして使うのは若干苦しい。iPhoneよりはiPadこそ余裕のある通信が必要と感じるようになってきた。そうすれば、

  • iPadでテザリング
  • iPadはバッテリーがでかいのでほぼ1日中テザリングしても持つ
  • つまりWi-Fiルーターは不要!
  • iPhoneは通信が遅くてもiPadが補完!
  • iPadを使う時間が増えれば、iPhoneのバッテリーも自然に長持ち(同時に使う事はほぼない)
  • もちろんMacもネットに繋げる

iPhone最大の不満はバッテリー。逆にiPad最大の魅力はバッテリー。丸1日使ってもバッテリーが切れないiPadを活用しない手はない。相互補完出来ないものなんだろうか。

もしiPadからiPhoneへの充電が可能になったら、モバイルバッテリーもほぼ不要になる。iPadは500g程度と若干重いが、モバイルバッテリー・Wi-Fiルーター・各種充電ケーブルを入れたら結構な量。かさばらないという意味でもこれは案外スマートなんじゃなかろうか。

iPadからiPhoneの充電機能実現してくれないかなぁ。
とりあえず来年のiPadでSoftBankがテザリングを解放しなかったら、SIMフリーiPad買う方向で。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)