スマートフォンのローカライズの意味とは。SamsungのGALAXY Noteを使って感じた重要性と日本メーカーの情けなさ

「GALAXY Note SC-05D」を購入して1ヶ月弱、1台は既に売却してもう1台をどうしようかと思っていた。SIMなし運用なので基本自宅でしか利用出来ないからだ。

だが、iPhone 5になりテザリングが使えるようになり、外出先での使用も問題なくなった。もう1台も売却してiPad miniを購入というのも考えたが、折角だし使ってみることにした。今週末は東京に行くので、Google Mapが使えるというのも心強いところがある。

で、使って見ると色々驚くことがあった。docomo向け端末なのでSPモードメールなどdocomo仕様がてんこ盛りなのは他のAndroidと変わらずだが、それ以外はSamsungというグローバル企業が製造した端末であることから日本独自機能というのはほとんどないと思っていた。そしたら、全然違うんですよ。

Samsungの強さはここにこそあるんだなと感じた。それはローカライズ。

ローカライズ

iPhoneなどのスマートフォンはグローバル端末と呼ばれる。基本的に全世界で同じ端末が販売されるため、どこで買って使っても同じというメリットはあるが、逆に地域性などは重視されなくなってしまう。だから、グローバル端末を地域特性に合わせてローカライズする事が最近は重要と言われる。

例えば、iPhoneでいうとカメラのシャッター音。海外版は音がしないが、日本版はミュートにしてもシャッター音が必ず鳴る。これは、携帯カメラによる盗撮が問題になった、日本の法律を考慮したローカライズと言えるだろう。GALAXYもワンセグやおサイフケータイを搭載した機種が最近は多いが、これもそうだと思う。

ただ、GALAXY Noteのローカライズはもうちょっと突っ込んでいると感じた。それは、タッチペンによる操作。

タッチペン(Sペン)

note2
iPadが出て日本でも海外でもスタイラスペンというのがよく使われるようになった。ただ、5インチ程度のスマホではあまり使われない。だから、GALAXY Noteは本体にタッチペン(Sペン)を格納したのかなぁと。そして、本体に格納できるタッチペンと言えば、DSが思い浮かぶ。DSは日本企業の任天堂製品。この辺りの研究は徹底しているなぁ、とほんとに思う。

DSは日本では子供から高齢者まで普及した。親もそうだがその影響もあってか、タッチパネルはペンで触るものと思っている人は多い。その辺りもターゲットにしていると考えたら、実にしたたかな製品だなと思う。でも、タッチペンの活用はそれだけに留まらない。

手書き認識エンジン(7notes with mazec-T)

mazec
タッチペンによる操作でやりたいのは何と言っても文字を書くことだと思う。GALAXY Noteはその名の通り、ノートのように手軽に文字が書き込めるようなアプリが沢山搭載されている。その極めつけが、「7notes with mazec-T」の標準搭載だと思う。

「7notes」というのはiPhoneユーザーには聞き覚えのある人が多い名前だと思う。ATOKで有名なジャストシステムの創業者夫妻が立ち上げた、株式会社MetaMoJiが開発している手書き入力アプリだ。iOSではIMEにサード-パーティーの参入が許されていないため、専用アプリでの使用になるが、GALAXY NoteではこれがIMEに組み込まれている。

こんな感じで使える。

まとめ

この機能正直すごいなと思った。僕はフリック入力に慣れてしまって、かなり早く打てるようになっているが、それでも思った以上に使える。また、別の思いも出てくる。

こういう事をなぜ日本企業は出来なかったのかと

株式会社MetaMoJiは日本企業。こういう技術を日本の端末メーカーはなぜ使おうとしないのかなぁって。画面の大きさ、CPUクロック、ワンセグ、赤外線、おサイフケータイ、そんなものよりもよっぽど安く、操作性を向上出来たんじゃないかと思う。

「日本の技術力」なんて言葉を最近よく聞くが、それを一番理解しているのは実は海外企業なんじゃないか。そんなことを思ってしまった。さらに、今ではさらに機能を向上した「GALAXY Note II SC-02E」が発売されているという。このスピード感はほんとにすごい。

なんか、ちょっと寂しいですね、、、

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

ブログ記事の裏話や主催イベントの予定が読める週刊メルマガを発行しています。
メールアドレスの登録だけで購読できる無料メルマガです!
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • 私が望むiphoneのローカライズ、それはおサイフケータイとnottv。
    関東圏に住んでいるとやっぱりおサイフケータイって便利なんですよ。通勤定期からコンビニの買い物まで全部出来ちゃうから。自分の用途としては今持っているdocomoのアンドロイドで事足りちゃうんですが、iphone5の工業製品としての完成度の高さプラスLTEテザリング解禁でauのiphone5買っちゃいました(ipadのwi-fiモデル持ってるんで)。というわけで今はdocomoのスマホとauのiphone5の2台持ち。不経済この上ないんです。
    appleさん、日本向けにフェリカとnototv搭載してくれませんかね(ほとんど絶望的だけど)。nottvの「AKBのあんた誰」は外せないんでw、docomo,がんばってくれないかなぁ。ついでにIMEもサードパーティー解禁して欲しい、ってのが本音です。
    ローカライズって大事だと思いますよ。例えば、日本車は外国に売る時に、ちゃんとその国の需要に合わせるじゃないですか。アメ車が日本で売れないのって右ハンドルがないとか、日本の事情を全然無視しているからだと思ってます。
    自分の心情からして、いくらギャラクシーが素晴らしくても韓国製品は買いたくないんで、ぜひ、appleとdocomoの提携に期待するんですが。まぁ、無理でしょうね(;_;)

    • おサイフケータイはすごく分かります。
      オレもガラケーでは未だにモバイルSuicaとiD入れてて、特に関東行った時には多用しています。オレはnottv使ってないし、今後も使う事はないと思うので必要無いですが、おサイフケータイはほんと欲しいです。今更カードに戻るなんて嫌ですから、、、。

      この辺りAppleとdocomoが提携すれば実現が近づきそうですが、まあ難しいでしょうね、、、、