SUPER☆GiRLSの武道館公演決定。今年は飛躍の年??

36886e22506d5e33b0fa6298b1d9bad7_m

昨年存在を知って、久々にアイドル熱が復活するきっかけとなったSUPER☆GiRLSことスパガさん。今年は一度でいいから現場に行きたいと思っていた。で、3月〜5月にかけて初めて東名阪などの主要都市以外も含めたツアーを開催すると聞いたので、実はどこか行ってやろうと狙っていた。

まあ日程的には土日なので大阪かなぁと思っていたが、昨日になって武道館公演が発表された。正直「は??」って感じだが、、、

Music Ribbonキャンペーン

武道館公演は昨日発表された、Music Ribbonキャンペーンというものの集大成という位置付けになるようだ。

小室哲哉作詞作曲の「Celebration」という楽曲をひっさげて、全国で無料CDを配るイベントを開催するというもの。早速今月からスタートするようで、今年スパガはまさに全国をまわるようだ。

3rd アルバム「Celebration」

そして、2/20には同じく「Celebration」というタイトルの3rdアルバムが発売される。昨年のシングル曲を全て収録した、新曲も満載で結構充実したアルバム。

何だか、すごいよねという感じ。

ただ少し違和感

昨年も年末年始はAKB系グループ+モモクロという感じで収まってしまい、乱立したアイドル達はスパガも含めてその他大勢という感じになってしまってる。そこから一歩抜け出したいというのは、運営側的にもメンバー的にも分かる。

だが、それが何で武道館なの?という疑問が消えない。例えばモーニング娘。って横浜アリーナには特別な思い入れを持っていた。デビュー当時のイベントを横アリで開催したがガラガラ。以来、初期メンバーは横アリを満員する事を1つの目標にしていたというエピソードがある。

スパガにも似たようなエピソードはあるようで、2010年に日本青年館で開催仕様としたライブが集客不足で中止、昨年リベンジ公演を行ったんだそうだ。日本青年館って1500人程度を収容する小規模ホール。そこから、一気に武道館っていうのが正直よく分からない。

2000人程度収容のホールと5000人を超えるアリーナってステージ内容は全く変わる。小さいところは小さいところの良いことがあるが、大きいところはスケールのでかさを演出できなきゃ意味が無い。スパガってそこまでの存在かなぁ、、、というのはちょっと思ってしまう。10年ほど前に一世を風靡してた、あややこと松浦亜弥ですら、アリーナクラスの単独ライブって2004年の代々木第一体育館だけ。

武道館公演は6/11という平日。正直めちゃくちゃハードル高いと思う。衰退期のハロプロでよくあったんですよね。ガラガラのアリーナ、ヤフオクのチケット相場はワンコイン。まあ、毎週見にいくようなヲタならそれはそれで楽しいのだが、ああいう場でステージをするメンバーを見るのはこっちもつらいですよ。

まとめ

というわけで、ちょっと頑張って行ってみようかなぁ、なんて思ってみたりw

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK