倉敷連島の老舗ラーメン店「百万両」-昔ながらの中華そばと、お釣りを自分で回収する支払方法が魅力

先日の話だが、水島工業地帯でわりと有名な倉敷市水島に行く用事があり、近くにある「百万両」という老舗ラーメン屋さんへ久しぶりに行った。

「百万両」というお店は基本的に中華そば一本のお店で、かつて岡山では行列の出来るラーメン屋として有名だった。
若干調子に乗りすぎたのか、一時期チェーン展開とかもしていたが、今は結局無くなってしまい昔の店(本店)のみになってしまった。

小さい頃親父に何度か連れて行ってもらったという多少思い入れのある店なのだが、今でも人気店ではあるがかつてのような行列を見ることはなくなっている(味が落ちたと言われている)。
ただ、安くてわりと美味しいラーメンだし、何よりこの本店は注文や支払いが中々面白い。というわけで紹介してみる。

入店

IMG_2104
昭和の香りがプンプンする店構え。
IMG_2094
店内も昔ながらな雰囲気。
IMG_2103
IMG_2101
メニューは中華そば(550円)と餃子(220円)のみ。あと、持ち帰りも出来る。
かつては餃子すらもなく、中華そばのみだった。
※写真を撮った頃より値上がりした模様

なので、ここに来る人はほぼ100%中華そばを頼む。
このため、注文は基本的に不要で、席についてしばらく待ってたら中華そばが勝手に運ばれてくるw

中華そばを食らう

IMG_2097
煮干しベースのあっさりしたスープにメンマとチャーシューが結構沢山乗るという、昔ながらの構成。
IMG_2098
麺は細麺。

あっさりしたスープなのでさらっと食べられる。今回3、4年ぶりくらいで足を運んだが味は変わっていなかった気がする。
ほとんどの人は10分かかるかかからないかで食べ終わって、店を後にする。完全にファストフードのノリだ。

支払い

普通のお店だと伝票があって、それをレジに持って行き会計する。
ところがこのお店は、テーブルの上に現金が転がっているw
IMG_2095
前のお客さんの支払いだw
なので、500円なら硬貨を置いていき、1000円札とかなら1000円を置いて500円を取るという、究極のセルフレジシステムだw
こんな形を取っているのはかつて店が大混雑していた頃の名残なんだろうが、なかなか面白い。

終わりに

今回行ったのはちょうど昼過ぎだったのだが、帰る頃には並ぶほどではないにしても店内はお客さんで一杯だった。
かつてほどの人気は無いようだが、それでも地元水島の人達には親しまれているラーメン屋さんなんだと思う。

今どきラーメン一杯1,000円くらいする店も珍しく無い中、500円ちょっとというのはとてもお得だ。近くに行った人は足を運んでみてはどうだろうか。

店舗情報

店舗名 百万両 本店
住所 岡山県倉敷市連島中央5丁目28−35
電話番号 086-446-0113
営業時間 [月~金]10:00~19:00、[日]10:00~16:00
定休日 無休

SPONSORED LINK

倉敷の人気ラーメン店

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

2016年1月から無料メルマガを開始しました。
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • 初めまして

    一応チーさんはtwitterでフォローさせて頂いています。
    娘。ヲタ関連の記事には感服している次第です( ´ ▽ ` )ノ

    百万両ですが、近所にありまして小さい頃から食ってます。
    特に味は落ちていませんけど、
    他のラーメン屋が進化しているだけだと思います。
    今でもワンコインであのクオリティは凄いと思ってます。
    昔から大きく変わっているのはチャーシューですが、
    それもカナーリ前のお話ですかね。

    ただ…混んでいると大量に麺を湯あげするので、伸びた細麺を
    食わされる傾向があるので、そこだけは何とかしてほしいですなw
    ※麺固めと指定すれば問題ない(可能な裏技w)

    今は3ヶ月に一回位は変化ないかな?で食いに行く程度です。

    • どうもです!
      ハロー関連は最近現場に行ってないので、過去の思い出くらいしか語れないのですが、お褒めいただきありがとうございます!

      百万両、確かに味が落ちたと言うより、他のラーメン屋と比較して相対的に評価が下がってるという表現の方が正しい気がしますね。まわりでは味が落ちたという人が多いのですが、オレにはよく分からなかったのです。

      麺固めの裏技は初めて知りました!今度使ってみますw