Spigen SGP「ネオ・ハイブリッド シリーズ(ホワイト)」の欠点は汚れやすさ

iPhone 5を購入して大体半年経つ。
当初の見込みと違ってau回線がイマイチなところはあるが、大きなトラブルもなく使えていて満足している。ところが、最初から使っているアクセサリーがそろそろ限界を迎えつつある。

現在の構成はSPIGEN SGPの「GLAS.t R」と「のネオ・ハイブリッド EXシリーズ」サテンシルバーだ。見事にSGPさん大好きだな!って構成なのだが、その中で特に気になっているのは「ネオ・ハイブリッド EXシリーズ」の方。この事は4S時代から分かっていた事なのだが、紹介してみる。

「ネオ・ハイブリッド EXシリーズ」の欠点

ネオ・ハイブリッドシリーズはSPIGEN SGP定番のBumper型ケース。シリコン素材のケースとポリカーボネートフレームという構成で、両者は別々の部品となっている。で、シリコン素材部分はiPhoneがブラックなら黒、ホワイトなら白を選ぶ人が多いと思うが、問題となるのは白の方だ。なぜかといえば、

汚れが付きやすく、時間の経過と共に黄ばんでくる

まあ考えてみれば当たり前の話で、白は汚れが目立つので宿命ともいえ、恐らくどうしようもない部分。一応コーティングなどはしてあるので、買って早々汚れが付くなんて事はない。しかし、時間が経てば当然剥がれてくるし、日光に当ったりすることで変色もするのだろう。黒も同じだとは思うが色の性質上目立たない。
IMG_1134
写真では中々判別出来ないかもしれないが、ここ1・2ヶ月で急激に変色してきた印象がある。こうなるとそろそろ買替えるしかないかなぁと思い始める。

オプションパーツ

素材の関係もあって、シリコン部分以外は特に問題ない。その為、出来る事ならシリコンだけを買い替えられると最高なのだが、iPhone 5向けのネオ・ハイブリッドでは現在のところ販売されていない。

ただ、4Sまでのネオ・ハイブリッドは発売から半年程度経過してから、シリコンやフレームを単体で1,000円弱で販売していたので、もしかしたらそろそろ販売されるかもしれないし、されないかもしれない。でも、この取組みはとても嬉しかったので、今回も是非実現して欲しいものだ。

SPIGEN SGPさん何とかよろしくお願いします!!

というわけで

さすがにみすぼらしくなったし、オプションパーツの販売はまだやってないし、買替えるしかないかなぁとSGPのオンラインストアの物色を始めた。高いんだけど、SPIGEN SGPのアクセサリーはデザインも良くて、品質もいいからまずはそこを探すようになってしまった。iPhoneだけじゃなくてXperiaやGalaxyのアクセサリーもあるので、興味ある方は是非w

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK