【週刊】疲労が蓄積する中で、情報発信するというリスクを考えた

久しぶりにウサギ島でも行って、ウサウサしたいw

お子様連れにお勧め!ウサギ島に行ってみた

2年前行ったんですけどねw

日常

疲労の蓄積を感じる。
実は僕、アトピー持ちで薬を使ってだましだまし治療を継続している。ここ数年はそんなに悪化することも無かったのだが、先月辺りから急速に悪化。若干困っている。理由ははっきりしてる。長時間労働による生活リズムの不安定化、ストレスだ。

そして、昨日は約3ヶ月ぶりに知人と会食していたのだが、料理はほとんど食べられない、ビールも3杯くらいで満足、あげく帰宅したら酔いが回って寝てしまうのだから、自分でも驚く。ビールたったの3杯で酔うなんて、記憶にないっすw

このプロジェクトを最後までやり遂げられるだろうか。

時事ネタキュレーション

復興庁 水野靖久参事官の主なツイート – Togetter

復興庁 水野靖久氏がTwitter上で、「左翼ども」とかって不適切な発言をしたとして話題になっている。

会社員など公的な立場と個人としての立場の違いというのは、難しい。
思っている事を何でも発言していいとは思わない。でも、どうしても言いたい事ってあると思うのだ。そういう時にマスコミは「匿名」という隠れ蓑を使って、発言させている。なのに、昨今の鬼の首を取ったような報道を見ると、マスコミってほんと自分たちの都合のいいように情報を操作出来る立場なんだなぁと思う。

こういうのを見ると、特に僕みたいに会社員としての立場がありながら、ブログなどを通じて情報発信している人間は微妙だ。正直怖い面は僕もある。特に今みたいに仕事でストレスたまっている時は危ない。「○○死ねやぁぁ」みたいな事を書きたい衝動に駆られるのは事実なのだ。

仮にそういう発言したら社会的に抹殺されるのは間違いなく僕。なのに、本来そんな労働を強いている人達は何の責任もないのかと言えば、そんなことはないはずで、その他もっと複雑な事情があるにも関わらず、物事を一面だけで捉えるのは危険だと思う。なのに、最近はマスコミだけで無く一般人も一面だけ切り取って判断しようとする、風潮ありますよね。

正直守るべき家族がいるという立場になった今、ブログなんて情報発信はやめた方がいいと思う事もある。それでもやるのは、リスク以上に大きな意味があると思っているからだ。

インターネットの普及によって変わった事は色々あると思うが、僕が一番大きいと思っているのは、何かの媒体を通じるのでは無く、個人が個人の力で情報発信出来るようになった事だと思っている。それがもっと広がる事で、社会のあり方、コミュニケーション、政治などが変わる1つのきっかけになっていくと僕は信じている

だから、僕はブログを続けている。ここを読んでくださっている皆さんも、形は何でもいいので、情報は受けるだけでなく発信するという意識を持って生活すれば、変わってくることあると思うので、少しずつでも実践していただけたらなぁと思う。

今週の記事

仕事がさらに忙しくなってきて、時間のかかるネタはますます書きづらくなっております、、、
まあ今週は何と言っても、WWDCですね!

WWDC2013の基調講演前夜。発表内容の事前予想と願望まとめ
ほとんど外れましたw

iOSの方向性が見えた。WWDC2013基調講演の発表内容の振り返りと雑感
なんと言ってもMac Proに驚きました

新たなスタート。SUPER☆GiRLSが結成3周年&日本武道館公演を開催
行きたかった、、、

【Googleリーダー移行】読みたい記事をPocketに全て送ったら、超絶便利で感動した件
使ってない方は、是非試してみて欲しいです

【連載】マイホーム購入への道~5.資金計画と住宅ローン~
連載企画第5段です

来週は仕事が相当忙しいと予想され、更新も厳しい可能性ありますが、よろしくお願いします!

SPONSORED LINK