岡山市「梶屋」ーエビフライが立った?!「エビ丼」はタルタルソースも絶品な隠れたB級グルメ

岡山といえばここ数年「ホルモン焼きうどん」、「ひるぜん焼きそば」、「カキオコ」などB級グルメが豊富な場所として有名になっているが、おそらく地元民しか知らない食べ物がある。

「エビ丼」というもので、岡山市郊外の「梶屋」というお店が提供しているどんぶりなのだが、見た目のインパクト含めて面白いので紹介してみる。

ちなみに、このお店に行ったのは結構前なのだが、今日の昼ご飯で食べた弁当がエビマヨで、それ見て思い出したw

お店の外観

IMG_0397
梶屋は岡山市東の外れ、限りなく備前市に近い位置にあり、基本車じゃないと行くのは難しい。
「エビ丼」でわりと有名になっているが、基本的には地元の人に親しまれる昔ながらのラーメン屋さんだ。

エビ丼を食らう

で、一応名物的な「エビ丼」(850円)。
IMG_0395
丼と味噌汁という一般的な構成。
IMG_0394
とにかく目が行くのは中央に3本刺さった、エビフライw
蓋なんて飾り。閉まりませんw
そして周りにはタルタルソースがどっさり。これがまたうまい。
IMG_0396
ドドン!
ちなみに、写真を撮り忘れてしまったがご飯の中にも小さなエビが入っていて、まさにエビ尽しな丼だ。

その他のメニュー

前述の通り基本ラーメン屋さんなので、ラーメンやチャーハンなどの一般的なメニューもある。
IMG_0391
「トリカラアゲセット」(1,000円)だが、まあ量が多いw
IMG_0393
ラーメンはハーフサイズとかでもなく、普通の量で、
IMG_0392
唐揚げもどっさりw
これにご飯も付くのだから、相当なボリューム。正直1人で食べきるのは苦しいレベルだが、どれも美味しい。

エビ丼も結構なボリュームがあるので、ここに行く場合はお腹を空かせて行くこととをお勧めする。

終わりに

このお店の存在を初めて知ったのは10年程前だが、お世辞にもおしゃれなお店ではないので、デートとかにはお勧めできないかもしれないが、いつ行っても人が多くまさに老舗という感じ。

ちょっと変わった丼が食べたくなったら、訪ねてみてはどうだろうか。

店舗情報

店舗名 梶屋
住所 岡山県岡山市 東区竹原1356−1
電話番号 086-297-3600
営業時間 11:00~15:00,17:00~21:00
定休日 月曜日

大きな地図で見る

SPONSORED LINK