iPhone 5sには指紋認証が搭載される?iPhoneセキュリティの向上に大期待!

9月頃に発表されると言われている次期iPhone(iPhone 5S?iPhone 6?)の噂が、以前から話題になっている廉価版iPhoneとともに増えて来ている。その中で、どうしても気になる噂が、、、

iOS 7に指紋認証システム関する記述が見つかったとの事で、次期iPhoneでの搭載確立がぐーんと上がってきた。iPhoneが抱えている大きな問題で多くの人が感じているのは、バッテリーと防水機能がない事だろう。もう一つは僕が常々思っている、端末セキュリティの低さだ。なにせ、今時パスコードロックしかできない。

ガラケーと違いスマホにおけるパスコード入力の危なさは大きな画面を出して人前で打つため、普通に見えちゃうんですよね。人はそんなに沢山のパスワードを覚えられない。銀行暗証番号と同じなんて人もいるだろう。正直危なっかしいたらありゃしない。

指紋認証が搭載されたらセキュリティ問題は大きく改善するため、ものすごく期待したい!

指紋認証のメリット

携帯端末の指紋認証というのは、特にdocomoのガラケーを使っていた人にはわりと一般的な機能だ。富士通製端末には長年搭載されていて、機能も年々向上していった。「浮気ケータイ」なんて言われるほど、セキュリティ機能は充実していたのだ。

スマートフォン時代になり、富士通製スマートフォンからは指紋認証が一時的に姿を消したが、昨年辺りから復活してきている。携帯端末セキュリティで比較的強力なのはやはり生体認証で、過去には顔認証とか色々あったが、最終的には指紋認証くらいしか残っていない印象がある。

なぜかと言えばやはりロック解除の手間が少ないことにあると思う。強力なセキュリティをかけたら、どんどん解除が面倒くさくなるという矛盾した構造を持ってしまう。しかし、指紋認証は指をなぞるだけだし、携帯端末を使う時には必ず手を使うから、流れとしても自然で、一番バランスがいいと個人的には思う。

指紋認証のデメリット

あれば便利な指紋認証にもデメリットはある。一番大きいのは、専用の部品が必要になるため、端末が高くなってしまう事と、大型化しやすい事だ。

また、富士通製ガラケーの指紋認証を長年使った印象としては、濡れた手や乾きすぎた手だとなかなか認証されず、ロックを解除しづらいという問題点がある。この辺りはもしかしたら最近の端末では改善されているかもしれないが。

iPhoneに指紋認証は搭載されるか?

コスト的な問題は世界中で売れるiPhoneだけに、スケールメリットである程度解消すると思う。一番の問題は、指紋認証用の部品を搭載するようなスペースを作れるかどうか。噂の1つにあるディスプレイの大型化を行えば、全体的に大きくなるため何とかなるだろうが、iPhone 5と同じサイズであればかなり厳しい気もする。

それでも何とか実現して欲しいなぁと思う。そして、もし搭載されたらどのような形でUIを実現するのかがすごく気になる。パッと思い浮かぶのは、やはりホームボタンが指紋センサーを兼ねる形で、ホームボタンを押すと同時にロックが解除されるという流れだが、果たして、、、

終わりに

次期iPhoneでの1つの目玉は、LTE対応バンドの拡大と、先日UQ(KDDI)とWCP(SoftBank)の2.5GHz帯の割り当てで話題になったTD-LTEの対応有無だと思う。LTEについては特にCDMA版(国内ではau向け)でauがLTEエリアをメインで構築している、800MHz帯がカバーされるかが一番の注目。

しかし、それだけでは通信業界のマニアックなネタに終始してしまう感じだし、目玉機能の1つとして指紋認証じゃなくてもいいので、セキュリティをキーワードに世界一売れてるのに世界一安全な携帯となって欲しいものだ。

「Activation Lock」は盗まれた時のセキュリティとしては革新的だと思うが、やはり身近な部分でのセキュリティも向上して欲しいなぁ。

俄然次期iPhoneが気になってきた。
今年は買えません、買えませんが、、、気になるw

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK