小豆島ラーメン HISHIO 倉敷美観地区店ー島醤油ベースのスープと替え玉し放題が魅力!

倉敷では夏休み期間中くらいで、昔から土曜夜市という小さなお祭りみないなものがある。

駅前商店街に夜店が出たりするってだけなのだが、先日息子を連れて行ってあげて商店街とかをぶらついていたら、見覚えのない店が1軒出来ていた。

「小豆島ラーメン HISHIO」というお店で、その名の通り小豆島ラーメンなのだろうが、聞いたことがない。

「小豆島」というのは瀬戸内海に浮かぶ島で、近年はオリーブ栽培とかで有名。
岡山港からフェリーが出ている、ちょっとした観光が出来る島だ。そこのご当地ラーメン的なものなのだろう。

で、気になったので後日行ってみたのだが、これがなかなかいいお店だったので紹介してみる。

お店の外観

DSC00126
場所は倉敷本通り商店街というエリアで、美観地区の裏手くらいになる。

数年前まではアーケードがあったのだが、撤去してレトロな町並みを再現している最近ちょっといい感じのエリアだ。
そこの一角に一際目を引くお店それがHISHIOだ。

DSC00127
DSC00125
店舗はまだ新しく、とてもきれいな外観。

店内の雰囲気とメニュー

DSC00131-Edit
店内もきれいで、とにかく醤のマークが至る所にある。

DSC00129
椅子のカバーはジーンズ素材で出来ていた。ちなみに倉敷(正確には倉敷市児島)はジーンズで有名。

DSC00128
メニューを見ると「醤そば(700円)」というものが定番らしい。
他にも「島めし」というものが付いた780円のメニューがあり、これがお得感は強そう。

どうも小豆島ラーメンというのは、島醤油(小豆島醤油)を使ったものを差すようだ。

ちなみに、倉敷美観地区店限定という「白壁そば」というものもあったが、これまた瀬戸内名産の鰆を使ったラーメンらしい。
基本魚介系のラーメンはあまり好きじゃないので、スルーしたがちょっと気になる、、

あと、一番気になるのは 替え玉心ゆくまで という記載。無料でしかも、回数無制限?大食漢にはたまらないサービスだ。

定番メニュー「醤そば」を食らう

DSC00132
初めてなので定番メニューの「醤そば」を頼んでみた。10分程で到着。

DSC00134
パッと見て思ったのは、中央にもろみが乗っていること(オリーブ煮らしい)。

DSC00133
DSC00135
あと、チャーシューがすごく美味しそうということだ。オーダーを受けてから炙っていた。

DSC00136
麺は普通の太さ。

味は魚介系の出汁が少しきいていて、わりとあっさりとした味で食べやすい。
魚介系の出汁があまり好きではない僕も、これくらいなら気にならないし、うまい。
期待のチャーシューも美味しかった。

替玉を頼んでみた

DSC00137
「心ゆくまで」とまで言ってくれる、替え玉を当然注文。これをみて驚いた。

無料だと麺だけと普通思いますよね。
DSC00139
ネギと海苔がかかるくらいはまあよくある話だが、小さなチャーシューまである(恐らく余った部分なのだろうが)。
これが無料の替え玉とは思えない。

替え玉1回でお腹一杯になってしまったが、本当に心ゆくまで味わわせていただいた。

ちなみに僕が行ったのは平日昼間なのだが、店内には5人ほどお客さんがいて、替え玉を2回している人もいた。

終わりに

ラーメン一杯700円で、替え玉が無料。

こんな店僕は見たことない。値段もそこまで高くないし、ボリュームもあるし、味も結構好み。
倉敷ではお気に入りのラーメン屋さんは固定化してしまって、新しいお店にはあまり行かなくなっていたが、ここは久々にリピーターになるかもというお店だった。
お勧め!

ちなみに、店舗は僕が行った倉敷美観地区店以外に、小豆島はもちろんJR岡山駅前、イオンモール岡山にもあるそうだ。
替え玉好きな人は限界にチャレンジしてみてはいかがだろうか

店舗情報

店舗名 小豆島ラーメン HISHIO 倉敷美観地区店
住所 岡山県倉敷市阿知2丁目23−6
電話番号 086-441-9002
営業時間 11:00~19:00
定休日 月曜日

SPONSORED LINK