iPhone 5sとiPhone 5cでAppleが売りたいのはどちら?予約販売から深読み

iPhone 5sおよび5cの発表から一夜が明けて、国内の3キャリアが販売予定をプレスリリースし始めている。

先手を打ったのは今回から取り扱いを開始するdocomo。この辺りはやっぱり真面目な企業だなと思うわけで、そうなると各社雪崩を打ったように発表を行っている。ところが、5cの話は出てくるものの5sの話は出てこない、、、

iPhone 5cの予約開始日

docomo・au・SoftBank各社ともに9月13日16時より予約受付を開始し、9月20日から販売するようだ。

【docomo】

【au】

【SoftBank】

一番気になる料金については、例年各社チキンレースとなるため、ギリギリまで発表しないと思われる。昨年は最高に酷くて予約開始10分前くらいでようやく詳細が明らかになったレベルなので、料金次第で決めようと思っている人はとりあえず複数社予約なんて方法も有りだと思う。

ただ、この中でdocomoのみは既存ユーザー向けに優遇するようなので、新規契約者は若干不利になりそうな状況だ。

iPhone 5sは??

と、iPhone 5cの話ばかり出てきて、iPhone 5sの話が全く出てこない。気になっているのはそっちなのに。どうも、5sについては事前予約を行わず、当日販売のみになるとか、、、。SoftBankは既にその旨の回答を出しているため、他社も同様の可能性が高い。

正直この対応は意外だった。どちらかといえば5cがついでで、5sが主だと思っていたからだ。特に日本においてはハイエンド機種が売れる傾向が強いため、Appleとしても5sを強く押してくるのかと思っていた。どうも実際は逆のようだ。

iPhone 5sの供給量と価格

この事から思うのは、まず5sの供給はかなり少ないと言うことだ。まあ発表内容を見ての通り、新技術がかなり詰め込まれたハイスペックな端末。5cという売りやすい端末を出したことで、生産はある程度絞られている可能性を感じた。

もう一つはiPhone 5sの値段は5cに比べてかなり高くなるのではないかと言うこと。日本では最下位機種は2年契約で実質0円になるのが定番だが、今回それは5cの16GBモデルになる事はほぼ間違いない。あとはストレージに応じて1万円ずつ高くなるイメージだとは思うのだが、問題はiPhone 5s 16GBモデルの価格がどうなるか。

Appleの発表では2年契約での実質負担が5cは$99、5sは$199。単純計算の差額は約1万円だが、日本では5cにインセンティブを厚くし、相対的に5sは高くなってしまう気がする。予想では2万ほど高くなるような気すらしてくる。

発売当初は僕のような信者やアーリーアダプタが食いつくので、最高スペックのものが売れるが、仮に同じ16GBモデルで価格が2万ほど違うと、発売直後以外は5c>>5sってなってしまうかもしれない。というか、そういう売り方をしてくる気がする。

終わりに

とにかく僕の狙いは5sなんです。
そっちの情報が早く欲しい!w

5cにしても5sにしても、とりあえず予約開始日に予約すれば、発売から1週間以内には最悪手に入るという算段があったわけだが、どうも今回はそうならない気がしてきた。これは困った。マジ困った。

発売日当日に右往左往するのは嫌だし、仕事的に今は非常に休みづらい状況なのだが、続報を期待したい。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK