倉敷駅前商店街「お好み焼き ふるいち浜田店」。ボリューム感のあるそばモダンが魅力

大好物は何か?と聞かれたら、迷わずお好み焼きと答えるくらいお好み焼きが好きだ。
僕が生まれ育った岡山県倉敷市でもお好み焼き屋さんは沢山あるが、昔から通っているお店が何軒かあるので、今日はその1つを紹介。

「お好み焼き ふるいち浜田店」という倉敷駅前商店街にあるお店だ。ちなみに「ふるいち」という名前は倉敷ぶっかけうどんのお店として有名だが、全く無関係ではないと思うがうどん屋さんではないw

店の外観

とりあえず場所が非常に分かりづらい。

IMG_2978
商店街に入って少し歩くと、右手に看板が見える。
IMG_2977
で、あーここなのねと思って入っても、
IMG_2970
さらに奥に入るw
IMG_2971
で、ようやく到着だ。

メニューなど

店内はカウンター席とテーブル席がある、昔ながらのお店。
IMG_2972
お好み焼きは450円~なのだが、ここに来る人が一番よく頼んでいるのはそばモダンかうどんモダン(550円)だ。

僕もここに来た時は大体これを頼む。

「そばモダン」にご対面

IMG_2973
注文して15分ほどで完成して席に運ばれてくる。
まあ見ての通りでかいw
IMG_2974
運ばれた時はソースのみがかかっているが、店内にマヨネーズがおいてあるので、使いたい人は自由に使える。
IMG_2976
ウマー!!

ここのお好み焼きはいわゆる関西風と広島風の中間的な感じ。
キャベツは広島風のようにざっくりした千切りで、生地に混ぜて焼く感じではなく、蒸し焼きにする感じだ。だけど、広島風ほど野菜が多いわけでもない。

なので、男性が食べるにもボリュームは結構あるし、女性でも食べている人は結構いる。案外食べやすいと言うのが最大の魅力。

終わりに

お好み焼き好きにはちょっとおすすめのお店だ。
ちなみに「浜田店」というくらいなので、チェーン店と思う人も多いだろうが僕が知る限りここにしか店はない。

店内を見ると飲食店だと衛生管理責任者の名前が貼ってあると思うが、そこに「浜田」という名前。多分、「浜田さんがやってるお店」という意味だと思われるw

SPONSORED LINK

お好み焼き店レポート

SPONSORED LINK