iPad Airを今回購入しない理由は「Touch ID」非搭載である事

本日はiPad Airの発売日!
喜びの開封レポートが各所で上がっているだろうが、今回はスルー。本当にスルーですよ!!

1つ前の世代である、第4世代iPad(Wi-Fi版)を持っている事もあるが、今回一番残念だったのは「Touch ID」が非搭載である事。とはいえ、近所のauショップで普通に触れたので簡単な感想と共に紹介してみる。

「iPad Air」ファーストインプレッション

IMG_3396
iPad Airの大きな特徴は、薄く、軽く、小型になった事。
正直店頭にある実機を見て「小さくなった」とは思わなかった。ただ、手に持つと印象は大きく変る。

軽い!

前世代までのiPadは両手で持つには苦にならないが、片手で持つとすぐに手が疲れた。持ち上げる時も、指でつまんで持ち上げるには結構重かった。それが無いのだ。iPhoneやiPad miniを持つように、ひょいと持つ事が出来る。「これが本当にiPadか?」と思うくらい違う。

iPadの重さがネックで使わなくなっていた人は、1度触ってみることをお勧めする。
が、逆に言えばそれ以外の感動はなかった。「Air」だけにそれが全てだろ!と言う人もいるだろうが、買いたいと思うまでには至らなかった。

「Touch ID」非搭載の悲しさ、、、

「買いたい!」とまで思わなかった理由で一番大きいのは、iPhone 5sから搭載された指紋認証機能「Touch ID」が非搭載である事だ。これの便利さは、当サイトでは何度も言ってるのだが、本当に残念でならない。

iPadは自宅での利用が多いと考えたら、セキュリティはそれほど気にしない。だが、iPad AirやiPad miniのアプローチは、タブレットをiPhoneのようにもっと身近にする事を目指しているように思う。で、その通りに持ち歩けば気になるのはやはりセキュリティ。

小さな画面のiPhoneより画面の大きいiPadでパスコードを入力する方がよっぽどリスクが高いので、「Touch ID」は相性がいいと思うんですけどね、、、。まあ、タブレットの場合横向きで使う人も多いため、その場合の利便性低下を考えているっていうのもあるのかもしれないが、、、

とはいえ、今後搭載端末が増えるのは間違いないので、来年のは搭載されるかもと思うと購入を踏みとどまってしまう。

「iPad Air」をお勧めする人

ただ、「Touch ID」にこだわりを持つ人なんて少ないと思う。気にならない人にとって「iPad Air」は非常に魅力的なタブレットだ。

  • iPad 2以前を持っている人
  • iPadを毎日持ち歩いている人

こんな人には間違いなくお勧めできる。やはり軽いのは正義だw

終わりに

ここ数年iPhoneは毎年買替えていて、人によっては「よく毎年買替えるなぁ」って言われる。でも、ものは考えようで、1日に触っている時間と持ち歩く時間を考えたら、MacよりもiPadよりも圧倒的に多いわけで、決して高い買い物とは思っていない。

逆にiPadはどうかというと、使うのは週に数回。どちらに投資する方が価値があるかと言えば、やはり圧倒的にiPhoneだ。

まあ、欲しい欲しくないなら、欲しい!
しかしこれが小遣い制サラリーマンの限界であります、、、_| ̄|○

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK