docomoユーザーにとってのメリットは?「DCMX GOLD(dカードGOLD)」を契約した理由

ここ5・6年はANAマイルをメインに、サブでドコモポイントを集めていたりするので、メインカードはANA VISA スーパーフライヤーズGOLDカードとなっている。

年会費が高い(15,000円ほど)という問題はあるが、マイルは100円=1マイル換算で貯まるし、飛行機使う時にANAラウンジは使えるしと利便性は高い。ところが最近気になるクレカがある。

docomoのクレジットカードDCMXで、さらにその中でもDCMX GOLDカードだ。理由などを紹介してみる。

DCMXは2015年12月以降「dカード」に名称が変わりますが、クレジットカードとしてのサービスは基本的に変わりありません。

DCMX GOLDカード(dカードGOLD)の魅力

大きく分けると以下のようなものだ。

  • 年会費が10,500円とそこまで高くない
  • キャンペーンで初年度の年会費ほぼ無料
  • 家族カードが1枚までは無料。2枚目以降も1,050円
  • プレミアクラブのステージが現制度で「プレミアステージ」、来年度からの新制度では「ゴールドステージ」になる(家族カードは対象外)
  • DCMXケータイ補償(dカードケータイ補償)で3年間は紛失などの自爆系も10万円まで補償してくれる(利用は年1回まで)

docomoの携帯を使っていなければメリットは皆無だが、docomoがiPhoneを取り扱い始めた事でこのカードの魅力が増した。

特に大きいのは、「DCMXケータイ補償」で 3年間は紛失などの自爆系も10万円まで補償してくれる という部分だ。

これを上手く使えば、AppleCare+って不要になるのでは無いかと、、、であれば、年会費1万円なんて安いものだ。

DCMXケータイ補償でApple製品(iPhone・iPad)は補償されるか?

これは補償対象になるらしい。詳しくは以下。

ただし、届出を行ってる電話番号(=ステージ優遇対象になる電話番号)でdocomoが確認出来る端末限定(=ヤフオクで購入したり、家族から譲り受けた端末は対象外)らしいが、普通に購入すれば問題はなさそう。

AppleCare+の良いところはAppleストアや正規サービスプロバイダーが近くになくても、エクスプレス交換サービスが使えたり、水没・紛失などの自爆系故障でも2年間で2回までは比較的安価に修理できることだ。

だが、2013年9月からこれまで2年8,800円だった金額が9,800円に値上げ、修理費用も4,400円から7,800円に値上がりし魅力が少し落ちた。

DCMXケータイ補償はカードの年会費1万円で10万円まで補償してくれるので、正規料金のiPhone交換費用(確か今は2万円以上したと思う)も充当できそうだ。

デメリットは?

やはり年に1度しか使えないことだろう。しかし、今までの経験上年に2回も携帯を壊したことはない。

一番大きいのは、今はiPhoneも補償対象になるが、今後の制度変更でどうなるかは分からない事だろうか。特にApple製品のサポートはキャリアとしてもAppleに行ってくださいという方向なので。

また、この制度の認知度自体が低いと思われるため、いざ使おうとしても担当者の知識不足などで円滑に手続きが進まない事が予想される。

DCMX(dカード)利用時にやってはいけない事

また、このカードを使う上で絶対にやってはいけない事がある。それは、

docomoの利用料金の決済にDCMX(dカード)を使ってはいけない

と言うことだ。
何故かと言えば、DCMXで支払うとその分は ポイント付与対象外 となる。同じdocomoのサービスなのでついまとめてしまいがちだが、docomoの利用料金支払いにクレジットカードを使う場合は、他のカードを利用しよう。

気になる部分は?

家族カードでも同様の補償は得られるようだが、サポートは家族含む会員単位なのかメインカード単位なのかという事。

もし会員単位だと、家族カードで我が家なら嫁と母親に入会してもらえば、年1万円で3人分の補償が得られるわけで、AppleCare+よりも各段に安価で大きな補償となる。

こちらの件は後日docomoに電話して確認したが、家族カードでもそのカード毎に補償されるそうだ。

終わりに

その他にもステージ優遇でゴールドステージになれば、利用金額の10%程度がポイント還元されるようになる。ここまで来ると相当大きい。iPhoneの一般的利用金額はdocomoの場合6,000~7,000円程度なので、1割引くらいになるイメージだ。

今はiPhoneに限らず2年毎にMNPしながら回線を保持するのが一番得なので、今さらポイント還元なんかに大きな魅力は無いが、特に長く使う人にはメリットが大きい気がする。

ちなみにDCMX GOLDカード導入最大の障壁は、既にゴールドカードを持っていてそれの与信枠が200万もあり、その他のカード含めて入会審査で落ちる可能性があることだろうか、、、

docomoユーザー必携!dカードゴールド

docomoユーザーなら利用料金の10%がポイント還元される、「dカードゴールド」の契約をおすすめします。
詳しくは以下の記事をごらんください。

【docomo】dカードゴールドはお得?年会費1万円を超えるメリットを解説

2016.08.22

dポイント(旧:ドコモポイント)の関連記事

SPONSORED LINK