Spigen SGP「ウルトラ・ハイブリッド クリスタルクリア」レビュー。遂に登場した定番のクリアケース

当サイト一推しのiPhoneアクセサリメーカーであるSPIGEN SGPさんから、11月20日発売予定の新商品「ウルトラ・ハイブリッド クリスタルクリア」のレビュー依頼をいただいたので、紹介してみる。

クリアタイプのケースというのは100均とかでも売っているし、「とりあえず」付けとこう程度の用途、または本体のデザインを損ないたくない人がよく使っている。iPhoneの魅力の1つとして、ケースなどのアクセサリが充実している事があげられるが、なんだかんだ言ってこれを使っている人は一番多く見かける印象がある。

こだわりのiPhoneアクセサリを多く作っているSPIGEN SGPが、「ベタな」クリアタイプのケースを発売すると言うことで、どんなものかと思ったがさすがの高品質だと感じた。
以下詳細。

開封の儀

IMG_3466
SPIGEN SGP製品としては定番のパッケージ。
IMG_3469
同梱品は、本体とフィルムと背面に付けられるシート。
もちろんSPIGEN SGP正規品である事を表す、シリアルナンバーも付いている。
IMG_3467
クリアタイプなので、見た目的には特にインパクトはない。
IMG_3468
裏側も普通。裏面のシールは装着前に剥がすようだ。
IMG_3470
ボタンの辺りも切り抜きされているのではなく、きっちりカバーされる。
で、ここで初めてまともに触ったのだが、クリアタイプのケースってただのプラスチック(=固い)事が多いと思うが、これがシリコンっぽい作りで、少し柔らかい。
きっちりした作りなので、装着しやすいようにそうなっているのだろうが、同時にケースとしての本来の目的(=耐衝撃性能)を向上させる事も目的なんだと思われる。
IMG_3471
ある意味一番気になるLightningコネクタ。比較的大きく穴が空いているので、純正ケースはもちろん、他社製のケーブルでも使えると思うがここは要確認と思う。

クリアタイプのケースってちゃっちい作りのものが多い。シンプルな構成だし、大体1,000円以下で買えるため、汚れたりしたらすぐに買替えられる気軽さがあるのだが、SPIGEN SGP「ウルトラ・ハイブリッド クリスタルクリア」は本気のクリアケース。

値段は1,890円とこのタイプとしては高価だが、長く安心して使える作りになっていてさすがなだぁと思った。

岡スマ参加者に触ってみてもらいました

SGP製品はかなり何度もレビューしていて、いつも僕がレビューしたのでは面白くないので、昨日開催された岡山スマホユーザー会に持って行き、iPhone 5sユーザーに触ってもらい感想を聞いてみた。

ちなみに先月までは3人ほどしかいなかったiPhone 5sユーザーが、新たに3名増え、さらに1名が入荷待ちという感じで、岡スマにおけるiPhone 5s比率はなんと9割ぐらいになっている。この空間おかしいw

まずは、装着してみました。モデルはtakaさんのiPhone 5s(シルバー)。
IMG_3486
正面。
クリアタイプなんでやっぱキレイ。
IMG_3490
背面。
保護シートを剥がしていないためあれな感じだが、Appleロゴもバッチリです!
IMG_3489
IMG_3488
ボリュームボタン、スリープボタン周辺。
ボタンもきっちりカバーされていてて、押しにくさもないというのが良かった。
IMG_3487
コネクタ部。
こうして見ると純正以外のLightningケーブルを挿入するのは案外厳しいかもしれない、、、

一通り触ってもらって出た意見としては、

  • クリアケースなのにすごくしっかりした作りで、落としても安心っぽい
  • iPhone 5sってスリムだから男の手で持つと滑り落ちそうでちょっとホールド感が弱かったが、これはちょうど良い!
  • 結構ごつい感じに思えたけど、付けてもそれほど重くない
  • 柔らかい素材で出来てるので、手に持った感触が良い

と、かなり好評だった。
というのもiPhone 5sユーザーで僕以外のほぼ全員が、クリアタイプのケース使ってたんですね。なので、自分で使っているものと比較しても、すごくしっかりした作りだと言うことを実感したようだ。

終わりに

SPIGEN SGP製品というのは高品質でデザインも良いのだが、値段が高い。なので、万人にお勧めというのはなかなか難しいのだ。そういう意味で、この「ウルトラ・ハイブリッド クリスタルクリア」は1,890円とSPIGEN SGP製品としては安価だし、多くの人が使うタイプのケースなのでお勧めしやすいなと感じた。

初iPhoneのケースとしては特にお勧めかと思う。

SPONSORED LINK