Apple純正iPhone 5/5s用ケースの欠点は汚れが目立つこと。その状態を公開します

昨年10月上旬にiPhone 5sを購入して3ヶ月が経つ。
その間、ずっと使用してきたのはApple純正の革製ケースだ。このケースは流石は純正品という品質で、フィット感がものすごくよくて、まるで最初からこの姿だったかのように快適だ。

だが、3ヶ月(と言うか1ヶ月もしたら気になっていたが)も経つと、どうにもならない欠点が目立ってくる。何かと言えば、汚れがものすごく目立つのです、、、

3ヶ月使用した後の純正ケース

多少お見苦しい画像だがお許しくださいw

正面から見れば、そんなにって感じかもしれない。
DSC04668
が、裏側を見ると、、、
DSC04669
でろーんって感じw

まあ、何が気になるのかと言えばやはり汚れだ。革製品の宿命として、汚れが付きやすく、付いたら基本対処出来ないという欠点がある(水洗いとかできないので)。iPhoneなんて1日何回も触るものだ。手垢という名の汚れはあっという間についてしまう。

新品時と3ヶ月後の比較

新品時と現在の比較画像をピックアップしてみる。

ロゴ部分

IMG_0120
DSC04672
純正品の象徴とも言える、Appleロゴももう見えませんw

側面など

IMG_0119
DSC04671
側面は使い始めて数日で革が剥げてきたりする。やはり弱い。そして1ヶ月もすれば汚れが目立ってくるのだが、今やこんな状態だ。

ぶっちゃけ汚いw
嫁にはそろそろ変えろと見る度に言われるw

終わりに

ものすごく満足度の高い純正ケースだったのだが、ケースとしてはまだ使えるものの、気持ちよく使えるという意味での耐用期間は2ヶ月程度と思った方が良いように感じた。僕が購入したのはベージュで一番汚れが目立ちやすいとは思うが、ブラック以外は最終的に似たり寄ったりだと思う。

革製品なので、最初の地点でクリームを塗るとか長持ちさせる方法はあるかと思う。だが、頻繁に手で触るもの考えると、あまり薬品の類いを塗ってまで長持ちさせるのも考え物だ。

となると消耗品と割り切るしかなく、それに4,000円というのはかなり高く感じる。iPad AirやiPad mini Retinaでも同じく革製の純正ケースが出ているが、購入しようと思っている方はこの点を認識しておいた方が良いかと思います。

すごくいいので、もうちょっと長持ちするようにしてくれないかなと切に願います、、、

SPONSORED LINK

Apple純正iPhoneケースに関する記事

購入はApple Storeで!

Apple純正iPhoneケースをチェック

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

2016年1月から無料メルマガを開始しました。
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

3 件のコメント

  • iphone5sのケースでの体験ですが 冬になってタッチidの読み取りに失敗する事が多くなり(認識成功は3回/10回中程度)再設定や色々やってみましたが改善せず。id装置の接触の問題?でアップルに相談しようかと思っていたところ、先日の初売りでこの革ケースが安く?なっていたので購入。さっそくいままでのiphone5から使用のくたびれたポリカーボネート製?のケースと交換。するとタッチidの認識が劇的に改善されました。(ほぼ失敗なし)微妙に静電気でも発生していたのか、交換作業で本体の接触が改善したのか?参考事例として報告します。ちなみにこの記事のように汚れるとおもって色は黒にしました。ではでは

    • そういう事例もあるのですか!
      確かに僕も最近Touch IDの認識率が下がってきていて、静電気とかが関係していると思ってましたが、そういう原因もあるのかもですねぇ、、、