Dpub 9 in 東京に参加。本拠地東京開催はすごかった! #dpub9

この記事は岡山に帰る飛行機に乗る前の、移動および空港ラウンジで書いた。
数枚しか撮れなかった写真を見るだけでも、すげーイベントだったなぁと思ってしまう。そんなイベントだったDpub 9。

レポートとしてきれいにまとめるのは不可能と思いつつ、簡単に紹介してみる。

会場到着はギリギリ

諸事情により会場到着がギリギリとなった。
で、ついて驚く。店に入れないくらい人があふれているw

入って数分で乾杯があったのだが、多すぎてもうわけ分からない状態。
IMG_3867
乾杯終わってしばらくしてからでもこんな感じで、いかに人が多いのかがよく分かるかと思う。始まりの熱気を味わいたいなら、遅くても15分前には来なきゃダメですね。これは今回の反省点。

ひたすらトークと名刺交換!

基本知っている人が数人しかいないアウェーなので、まずは知っている人を探し、それを核に色んな人とトークをしていた。今回から一次会の時間は2時間から3時間に変わったそうなのだが、最初の一時間はわりとゆっくりに感じた。途中で時計を見た時、1時50分でまだ1時間も経ってないし、たっぷり時間あるやん、と。

が、そこからの2時間は早かった。あっという間に15時半くらいになってて、もう終わるやん、とw
IMG_3890
これが今回名刺交換させて頂いた方々。
大体30人くらいだろうか。「友達100人作ろう!」なんてコンセプトもあり、実際200人近い人が参加するDpubに参加したにしては少ないかもしれない。しかし、一次会だけだとそれくらいが限界かもとも感じた。

Dpubは2年程前の大阪開催に行ったことがある。
その時は本当に知っている人が誰もいない状態だったが、今回は数人でも知っている人がおり、さらにブログを続けて来た甲斐もあり僕を知っている人が増えた。

僕も会ってお話ししてみたい人が沢山いたが(その人達には全員お会いできた)、逆に僕に会ってみたいって思ってた方も何人かはいたようなんですよね。この変化に若干戸惑ったが、これってすごく嬉しいこと。ついつい話し込んでしまったりして、気がつけば時間が来てたなんてオチだ。

3時間ってたっぷりあると思っていたが、圧倒的に足りないと思うとは思わなかった。

終わりに

今回の反省点は主に2つ。

  • 会場到着はもう少し早めに
  • Dpub行くなら一次会だけじゃなく、3次会までのフル参加の方がより楽しめる

今回は1年振りの東京ということで、予定がてんこ盛りになり一次会に参加する時間しか確保出来なかったが、次に行く機会があればフル参加にしようと思う。

だが、現実問題として今回は日帰りしようと思えば出来た中で、わざわざ泊まりで遊び回ったのは、正直空気読めていないと言えば読めていない。リアル友達には「良く東京に来られたなぁ」なんて言われたわけで、まだ1歳の子供と妊娠中の妻をおいてこんなことは頻繁にできるものじゃない。

今回はいくつかの偶然が重なっただけで、こんなことはまだ当分出来ない。正直複雑な気持ちではあっただろうが、送り出してくれた妻には感謝しなければと思っている。で、明日からはまた仕事と子育てを頑張ろう。これが現在僕に与えられている、最大のミッションなので。

最後になりますが、Dpub主催者のたちさん並びに幹事の皆さん、貴重な出会いと交流の場を提供いただき、どうもありがとうございました!!

SPONSORED LINK