来るぞ!「Xperia Z Ultra」のau版SOL24とWi-Fi版SGP412。しかし私の注目は、、、

明日1/22に発表されるauの春モデルで、昨年海外でされているSONYのファブレット端末「Xperia Z Ultra」があるという情報が入ってきた。

Wi-Fiモデルも登場へ!6.4インチファブレット「Xperia Z Ultra」のau版「SOL24」とWi-Fi版「SGP412」のUSBドライバーが公開 – S-MAX(エスマックス) – スマートフォンとモバイルを活用するブログメディア
SGP412 …


個人的にとても気になっていた端末で、是非実機を触ってみたいなぁと思うわけだが、実はこの端末が日本で発売されることで注目しているものがあるのだ、、、

「Xperia Z Ultra」とセットで発売されるかもしれないBluetoothハンドセット「SBH52」

それはこれだ!
20130626_SBH52_6
以前当サイトの記事でも紹介したことのある、SONYのBluetoothハンドセット「SBH52」。

大注目!Bluetoothヘッドセット「SBH52」がすごい!


これは電話としても使えるが、電話としてはかなり大きい「Xperia Z Ultra」を補完するようなアクセサリー。「Xperia Z Ultra」が日本で発売されるなら、「SBH52」の発売も期待できる気がする。

「SBH52」が魅力的な理由

僕は現在ガラケーとiPhoneの2台持ち構成。
電話は基本ガラケーにかかってくるが、iPhoneもゼロではないため、2台の待ち受けって地味に面倒なのだ。さらに言うとガラケーでの受話が未だに普通なので、iPhoneにかかってくると「あっ!どうやってでるんだっけ?」と焦ってしまうような状態w

「SBH52」は2台のBluetooth機器と接続できるマルチポイント機能を持っていると思うので、そうすれば電話の待ち受けを1本化できる(特にガラケーはプロファイルに対応しているか不安だが)。この手の機器はヘッドセットとして対応端末が山ほどあるし、僕も既に持っているが、やはりハンドセットというのが魅力的。

なぜかと言えば、外で使っても違和感がないからw
やはりヘッドセット付けて通話していると、傍目から見ると独り言言ってるようで違和感がある。僕は車移動が多い方ではないので、ハンドセットの方がメリットは大きい。さらに、SONY製と言うことで音楽のワイヤレス再生にも対応しているし、汎用性がものすごく高い。

終わりに

今年の個人的なテーマの1つにデジタルガジェットの断捨離というのがある。

スマホ、タブレット、PC、カメラとそこに紐尽く数々のアクセサリー。一時的な所有欲は満たされたし、夢中になっていた時期があるのは事実だが、正直増えすぎてしまった感があり、そろそろ整理が必要と思っている。ガラケーとiPhoneの2台持ちをやめて、iPhoneに一本化を検討しているのもその1つだが、アクセサリーも色々整理したい。

「SBH52」はそんな僕にはピッタリのアクセサリだと思っているので、日本発売を心待ちにしつつ明日の発表を注目したいと思う。

なんて記事を書いて、Amazonを見ると並行輸入品が結構あるんですね。
日本発売がなかったら、これを買ってしまおうかなぁ、、、

SPONSORED LINK