iPhone落下事故から本体を守ってくれた、SPIGENの保護ガラス「GLAS.t」の偉大さ

ここ数年iPhoneで自爆系の事故は起こしていなかったのだが、久々にやってしまった。

iPhone落とした、、、

落とした時パキって音がして、あー終わったーと思った。が、割れたのはここ数年僕がずっと使用している、SPIGEN SGP シュタインハイル「GLAS.tR NANO SLIM(ナノスリム)」の話。「GLAS.t」は買い換えになってしまうが、本体は無傷。やはりこれは偉大な製品だなと思った。

事故の状況

買い物にちょっと行ってて、車から降りる時にパーカーのポケットにiPhoneを入れたのだが、下りた瞬間にポロッと落ちて、パキッと割れた音が、、、
最初小さな傷で気づかなかったのが、よく見るとうっすらわりと広範囲にヒビが、、、
DSC04894
で、このヒビは「GLAS.tR NANO SLIM(ナノスリム)」に対してのもの。本体は無傷だ。「GLAS.t」シリーズはわりと長く使っているが、今使用しているNANO SLIM(ナノスリム)は薄い分防御力は落ちると思っていた。が、あまり激しい衝撃ではなかったにしても、耐え抜くことができてちょっと感動した。

SPIGEN SGP「GLAS.t」シリーズはやはりすごい!

この製品の素晴らしさは防御力だけでなく、指滑りがすごく滑らかになる事だ。これを使ったら一般的なフィルムにはもう戻れない。

で、ある意味主目的である防御力についても証明されたわけで、やはり「GLAS.t」はすごい製品だなぁと改めて思った。

終わりに

まっ、こうして絶賛しているがiPhoneを落とした代償はそれなりに大きい。「GLAS.tR NANO SLIM(ナノスリム)」を買い替えたら4,200円かかる。この手の製品の中でもかなり高額な部類に入るので安くないが、それでもAppleCare+使って修理をする事を思えば安い。

しかし、こう考えるとAppleCare+の存在意義が実はなくなってくる。僕の場合なんだかんだ言って、iPhoneは毎年買い替えてしまっているし、docomoに戻ってDCMXゴールドカードの「DCMXケータイ補償」を使えば、多少高額な修理費用でもなんとかなる。

今年はiPhoneの保障面も色々見直しをした方が良いかもしれない。が、とりあえずは「GLAS.tR NANO SLIM(ナノスリム)」を買い直さないと!

SPONSORED LINK

iPhoneの液晶保護フィルム・ガラスに関するレビュー

SPONSORED LINK