3M戦略第3弾の「au WALLET構想」はおサイフケータイの反省を踏まえた、よいサービスだと思う

少し古いニュースだが、KDDIが数年前から提唱している、3M構想第3弾として「au WALLET構想」を発表した。

これ、すごく面白いサービスだ。そして、携帯キャリアが長年呪縛のように搭載し続けて来た、おサイフケータイとの脱却に繋がるサービスになるかもしれない。

「au WALLET構想」の概要

以下のサイトの解説とかが分かりやすいかと思う。

僕が面白いサービスと感じたのは以下の部分だ。

  • Masterカードとして使えるため、特別なインフラ整備は不要
  • プラスチックカードを採用
  • ポイントはどこで使っても貯まるし、auの利用料金含めて様々な場所で使えるように検討中

ポイント面では大手3キャリアの中で、docomoがかなり力を入れていたが、これだとauの方が上になってしまうのではないかと思う。なぜかと言えば、利便性が高いからだ。

おサイフケータイの失敗

おサイフケータイというサービスが開始された時、これは絶対すごいし便利だと僕は飛びついた。首都圏在住ならともかく、岡山在住でそんな人はわりと珍しかったと思う。ただ、当時は圧倒的にインフラが整っていなかった。

普及した頃には、おサイフケータイというサービス自体は広く知らているものの、ユーザーはそれほど多くない状態になっていた。モバイルSuicaというサービスがあるが、あれはおサイフケータイ最強のサービスであり、開始前に普及の起爆剤と言われたサービス。

首都圏在住じゃ無くても、これがあるから使ってるという人は多い。モバイルSuicaのユーザーが現在大体300万人弱いるそうだが、これが現在アクティブなおサイフケータイと言っても過言じゃ無いと思う。まあ、実際はその倍いたとしても、少ないですよね、、、

また、カードを持たなくていいという利便性はあるものの、プラスチックカードを軽視しすぎた面もあった。クレジットカードって長く使い続けると、愛着が出るものだ。年を重ねればゴールドカードとかそれ以上のカードを持つ人もいるし、それ自体がステータスを表すようなところもある。

決して邪魔なものばかりじゃ無い。さらに言えば、機種変更時の煩雑さを考えたら、むしろプラスチックカードの方が楽なくらいだ。

僕は今、プラスチックカードのiDを使っているわりと珍しい人間だと思うが(iPhone発売の影響でiDの本家、DCMXも先日ようやくプラスチックカードの発行を始めた)、最初はどうかと思いながら移行したものの、特に不便と感じた事はない。

乱立した電子マネーも結局人によって1・2種類に集約されて、そのほとんどはSuica(などの交通系ICカード)で決着。それならカード1枚持ち歩くくらい大して苦にならないと思う。

「au WALLET構想」はこの辺りの、おサイフケータイでやった失敗の教訓を上手く生かしていると思う。

使い勝手の悪い携帯キャリアのポイント

携帯キャリアのポイントは通常有効期限が3年程度。
他のポイント制度に比べたら長い方だが、使用範囲はかなり限定される。携帯電話・タブレットなど端末購入、アクセサリ購入、修理費用などに限定されている事が多く、それほど高頻度で機種変更しないような人にはあまりメリットが無い。やはり月額の利用料に充当できるのが理想的だと思うが、それはできない。

また、他社ポイントへの移行も基本的に難しい。できなくはないが、移行先はかなり限定されているし、レートもあまりよくない。ポイント系の話題に詳しい人なら分かると思うが、航空系マイルと携帯キャリアポイントは最終移行先で、ここでポイントは使い切るのが一番の得策だ。

「au WALLET構想」は加盟店からポイントの原資を募るようなので、それはすなわち携帯キャリア以外でも使える可能性が高くなると言う事だ。ものすごく使い勝手のいい携帯キャリアポイントなので、特にTポイントやPontaは驚異に感じると思う。

終わりに

「au WALLET構想」は開始までまだ数ヶ月あるが、始まった地点でMasterカードが使える全ての店で使用可能という大きな利便性があり、これは大きい。当初はauユーザーの利用のみを想定するそうだが、いずれ広げるのは間違いないだろう。

そして、これを活用して既存ユーザーを囲い込み、新たな顧客を呼ぶ。成功するかどうかはまだ分からないが、大外れする可能性は低く、うまいな〜と本当に思った。これが大成功したらauはグローバルサービスになるかもしれないNFCはともかく、FeliCaの搭載は真っ先にやめてしまうじゃないだろうか。

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

2016年1月から無料メルマガを開始しました。
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • いつも楽しく拝見させて頂いています。

    私もdocomoガラケー→iPhoneになってもiDが手放せなく
    ゆうちょのマスターカードでiDを利用しています。
    その際にゆうちょポイントってのが貯まって行くのですが
    1ポイント=3円のキャッシュバックが利用できました。
    (昨日はじめて知ったんですけどねw)

    正直、個人的にはWebマネー統一しろよと思います…

    • ゆうちょカードでiDなんて使えたんですか!
      初めて知りました。まあ、カードタイプのiDも特に不便と感じる事はないですよね。

      電子マネーも随分増えましたが、ほぼSuicaで決まった感じなので、そろそろ統合とかありそうですがどうなりますかねぇ、、、