「N-01E」はフィーチャーフォン(ガラケー)の完成形。NECカシオ最後の全部入りiモードケータイレビュー

先日docomoのiモード携帯がいつの間にか月々サポートの適用対象になっており、しかもスマートフォンと異なり適用条件がない事に驚いたという記事を書いた。

このことをきっかけに今docomoが発売しているiモードケータイを調べると、いわゆる「全部入りハイスペックケータイ」というものはいつの間にかなくなっていて、最新モデル(N-01F・P-01F)では製品によってBluetooth・おサイフケータイ・GPSなどが非対応で価格は安くなった分、割り切ったモデルになっていることがわかった。

そんな中で最新モデルと実質価格が同じ(15,000円くらい)なのに、スペックに妥協のない1つ前の世代である「N-01E」というモデルが魅力的に感じた。で、これを先週末軽く探したら、灯台下暗しとはこの事で近所のアリオ倉敷内にあるジョーシンで発見。早速嫁用として購入した。

これがなかなか素晴らしい出来と感じたので、発売から1年以上経過し今更感たっぷりだが紹介してみる。

「N-01E」開封の儀

IMG_4625
いつも通りドコモレッドの箱に入っている。ガラケーの箱はずいぶんコンパクトになった。中には、本体と卓上ホルダーと取説のみ。
IMG_4626
これが本体。おサイフケータイにも対応しており、FeliCaリーダーは本体の表面にある。
IMG_4629
裏面。
IMG_4628
側面。マナーボタンはいつの間にか側面になっている。
IMG_4631
開いた状態。
ボタンは最近多い独立タイプではないが、その分ボタンが大きいため押しやすく、金属のため質感も高い。
IMG_4634
VS iPhone 5s。
こうして見ると、コンパクトというイメージの強いガラケーも、今や液晶の大型化に伴い、iPhoneなどコンパクトなスマートフォンとそれほど大きさが変わらないと言う事が分かる。

「N-01E」ファーストインプレッション

IMG_4632
IMG_4633
手に触ってまず驚くのが触り心地がいい。もしかしたらこれもコストダウンの一貫なのかもしれないが、サラッとした感じ。最新モデル(N-01F)とかは少し光沢感のある塗装だが、N-01Eはマットな感じだ。

スマートフォンの使用期間は現在2年間が主流になってきたが、ガラケーは今やもっと長い。3年、下手すれば5年、壊れなければもっとという人もいるだろう。そういう時に一番気になるのは汚れと塗装剥げだ。光沢感のある塗装は新しいうちは綺麗だが、時間が経つと残念なビジュアルに変わってしまう。色はホワイトだが汚れは付きにくそうで、かつこれなら多少塗装が剥げても、みすぼらしくはならないだろう。

また「長持ちバッテリー」という機能名で、ガラケーとしてはかなり大きなバッテリー(1,010mAh)を搭載しており稼働時間も非常に長い。1週間に1度充電くらいでも大丈夫そう。昨年母親用にさらに1世代古いN-02Dというガラケーを購入したが、

イルミネーションとかは完全に好みで、NECカシオ製は最近こういうキラキラした女子っぽさをアピールしている。綺麗ですよね。まっ、使用者である嫁は「こんなんいらん」、とバッサリだったがw

Bluetoothはもちろんおサイフケータイにもちゃんと対応している。最新モデルであるN-01Fと比べて劣っているのは、液晶のサイズ(N-01Eは3.2インチ、N-01Fは3.4インチ)くらいだろう。

気になる価格は

店頭で表示されていた価格は本体が34,440円で、機種変更の場合は月々サポートが840円(2年間で20,160円)ついて、実質金額は14,280円(全て消費税5%での税込価格)。これで、現行モデルと全く同じ金額になる。

だったのだが、手続きを進めると実は値段が下がっていたようで、本体価格が25,000円(端数は失念)で、それでも月々サポートは変わらないという話だった。つまり実質5,000円程度で販売されていた。これは嬉しい誤算。

手数料等も含めた金額は

金額
本体価格 25,000円
機種変更事務手数料 2,100円
月々サポート -20,160円
(840円×24ヶ月)
ポイント利用 -8,000円
合計 -1,160円

という感じになり。ポイントを利用したことも手伝い、黒字で購入することができた。
5年ほど使っていたF-03Aというガラケーの調子が悪くなっていたこともあり、この値段なら機種変更して大正解と自己満足。

終わりに

予想外に価格が下がっていた事もあるが、それを差っ引いてもN-01Eはガラケーの完成形とも言えるいいケータイだと思う。特にスマートフォンやタブレットと併用するような人にとって、Bluetooth対応って重要だと僕は思うので。

スマートフォンなんていらない。ガラケー最高!って方。電話はガラケー、データ通信はタブレットというような運用をしている方、N-01Eはとてもオススメ。もう製造は中止されているはずなので、どこでも売っているわけではないが、見つけたら購入して損はないかと思う。

で、これで一旦ガラケーの購入については終わったが、実はとてもマニアックで壮大な計画が僕には残っている。

iモード携帯で受信しているiモードメールを、スマートフォン向けサービスであるドコモメールに移行し、それをau版iPhoneで受信するというものだ。実にマニアックなのだが、「いい加減ガラケーでメール打つのが面倒になってきたけど、アドレスはできれば変えたくない」という嫁の要望に応えるべく、今色々と画策しているところだ。

こちらについては、もし実現できたらまた記事にしようかと思う(ニッチ過ぎて興味ない人がほとんどと思いますがw)。

SPONSORED LINK

参考サイトと管理人チーがお勧めする関連記事

SPONSORED LINK