管理サーバーをシックスコアに変更しました。ブログ運営におけるインフラの重要性

2011年夏から本格的にブログを再開して約2年半経過するが、先日管理サーバーの移転を行った。

移転先は特に有名なブロガーさんが多く利用しているという、シックスコアというレンタルサーバー。当サイトも昨年秋から毎月10万~15万PV程度まで成長し、そこそこアクセスのあるサイトになった。ここから更に飛躍するのか、これで打ち止めになるのかは分からないが、1つ大きな不安を抱えていて、それは「安定性」だった。

ブログ運営で重要なのはまずはインフラ

こういう事を言う人は沢山いるが、正直あまり実感は無かった。
今でこそアフィリエイト収入で、レンタルサーバー代くらいは賄えるが、月数百円で利用出来るサーバーもある中で、最初から月数千円も払うって言うのはなかなか勇気がいる。僕も2011年夏に導入していたサーバーは年間5,000円程度のものだった。

その後サーバー構築の勉強をしたいと思い、VPSを契約しWEBサーバー(Apache)、PHP、MYSQLなどWEBサイト構築に必要なミドルウェアは自分で設定し、それを新しい管理サーバーにした。

ブログ管理サーバーをVPSにしました


これでも最初のサーバーに比べたらハイスペックなものだったが、やはり自分で構築するが故に安定性には欠けていた。気がついたらWEBサーバーが落ちて、繋がらないなんて事も多々。移動中に発生した時なんか、ほんと気が気じゃないw

あと、やはり瞬間アクセスには弱かった。いわゆる「バズる」事だが、こういう時には大抵サーバーが1度は落ちていた。まあしゃーないかで再起動してたが、これって大きな機会損失なんですよね。

そこで冒頭の「ブログ運営で重要なのはまずはインフラ」という言葉を思い出す。僕は仕事柄開発者という一面もある。なので、開発の勉強をする場所と混同しがちだ。

公開されているブログと個人のスキルアップは別の話で、ブログの管理サーバーは多少費用がかかっても安定性とスピードが大事という、多くのブロガーなら知っているであろう、当たり前の結論にようやくたどり着いた。

シックスコアを選択した理由

この辺りだろうか。

  • 有名ブロガーが使っている
  • 最新のPHPに対応している
  • バックアップが充実している

一番大きいのはやはり月間100万PVとかを叩き出す、いわゆるアルファブロガーさんでも利用し続けているという、安定性と信頼感だ。

また、最新のPHP(5.4系、5.5系)にも対応している事も大きい。PHPのアプリと言えばJavaとかに比べたら遅いと言われていたが、最近のPHPは5.4系までならAPC、5.5系はOPcacheという形で、キャッシュによる高速化技術が組み込まれている。今まで使っていたので、これが使えないというサーバーはあり得なかった。

最後はバックアップ。

管理サーバー障害でブログを奪われた日々。ブログもリスク管理は重要


かつて管理サーバーの障害でデータ消失なんて事があったが、ブログのデータはある意味資産。もちろん自分でもバックアップしているが、この手の作業は何重になっても邪魔になるものじゃない。

SSHに対応していないなど、もの足りないところがあるのも事実だが、シックスコアはブログ専用という形で、インフラ周りとかマニアックな事には手を出さない方向で割り切った。

終わりに

シックスコアへの移転は4/9深夜に行い、ネームサーバー(DNS)の切替もほぼ完了。あと、1週間ほど様子を見て問題なければ完全に移行しようと思う(現在は一応試用期間中)。

しかし、表示スピードも実感として早くなりましたね。当サイトのデザインはYokoというテーマをベースに、自分でカスタマイズしているのだが、運用開始から約2年経過し継ぎ接ぎだらけ。それが重い原因の大半を占めていると思っている(あとは中途半端に対応しているレスポンシブデザイン)。

デザインのリニューアルもそろそろやりたいので(今は時間が無いので恐らく有料テーマを購入する)、そうすれば全体的にもうちょっと表示が速くなるんじゃないかと期待。

とりあえず、多くの人が褒めているようにシックスコアはとても信頼性の高いサーバーと感じた。費用は一番安いもので年間23,000円と決して安くないが、本気で個人ブログ始めたいなんて人にはお勧め!



僕は仕事柄サーバー移転とかにそれほど苦戦しないが、ほとんどの人にとってサーバー移転は非常にハードルが高いので、最初から移転しなくてすむサーバーを選択するのは重要だと思う。

SPONSORED LINK