OS Xをダウングレードしたい!不具合が多すぎる「OS X Mavericks」とフリーズ問題

MacBook Pro Retinaの購入と「OS X Mavericks」の導入から半年程経つ。
MacBook Pro Retinaというハード自体には非常に満足していて、買って良かったと思っているが、ソフトはものすごく気になるというか不満がある。

それは「OS X Mavericks」。
僕は「Mac OS X v10.5 Leopard」からのMacユーザーで、使った事がないのは「OS X Mountain Lion」だけ。で、Macを使い始めて一番満足していたのはApple製品を所有したことよりも、美しくて楽しいのに使い勝手も安定性も優れていた「OS X」自体だった。

ところが、「OS X Mavericks」を使い始めてから、それがグラグラ揺らいでいる。

スリープ復帰時にレインボーアイコンが表示されフリーズ状態になる

MacBook Airにインストールして使っていた頃から目にしていた現象で、未だに僕の環境では発生し続けている。

現象としてはMacを開いて、スリープから復帰させパスワードを入力しようとすると、レインボーアイコンが表示されそのままとなる。しばらく待てば復帰する事もあるが、そのままフリーズ状態になることの方が多い。

何度も発生するので、何となく傾向は掴めた感はあって、それは電源に接続されている状態か否か。電源に接続されている時発生した記憶は無いが、バッテリー駆動状態でスリープさせ、そのまま復帰した場合に発生する事が多い。

MacBook Proはバッテリー駆動時間が長いので、僕は自宅にいる時でも大半はバッテリー駆動でリビングなど色んな所で使い、寝る時に充電するというスタイルが多い。なのでこういう事になるのかもしれないが、今まで使ったOSでこんな事になったことは無いので、やはり「OS X Mavericks」の不具合なんだろうなぁと思う。

これはものすごくストレスだ。

Safariのメモリ消費が異常に多く、文字入力が遅くなる

以前も記事にした内容。

以来、OS XやSafariもアップデートが提供されたが未だに改善の兆しがない。もしかしたらエクステンション(拡張機能)のせいという可能性もあるが、これのお陰でSafariは全く使い物にならない。

色々情報を探ると、Safari 7はGoogle Chromeのようにタブ毎にプロセスを生成するスタイルに変わったようで、それが原因という話があり、その機能をOFFにする(=Safari 6以前に戻す)と解決するという話もあったが、僕はこれでもあまり変わらなかった。

「iCloudキーチェーン」などiOSとの連携がどんどん便利になり、Mac使うならそろそろSafari使うべきだなぁと導入したのだが、地雷を踏んだ感じ。

SafariはMacを使ってからほぼ触っていなかったが、実際使ってみてこの現象さえ無ければ、特に問題を感じなかっただけにとても残念なのだ。

とりあえず、現在は元々使っていたGoogle Chromeに戻している。

アプリのクラッシュが多い

これはOSだけのせいとは言い切れず、使っているアプリが原因の可能性も高いが、「OS X Mavericks」を使い始めてとにかくアプリケーションがよくクラッシュする。

Google Chrome・SugarSyncなど僕にとって無くてはならないアプリケーションの動作が不安定なのは、本当に困る。よくあると言っても1週間に1度程度だが、2世代前のLionではこういう現象は本当にまれだっただけに、ものすごく多く感じてしまうのだ。

正直やめたいレベルの不具合の多さ

Apple製品はそれなりに長く使っているが、「OS X」にここまで不満を持つのは初めて。過去にあった不満の大半は、Windowsにあるアプリが対応していないとか、プラットフォーム絡みだったので。

iOS 7.0系+iPhone 5sの不具合の多さも含めて、やはり最近Apple製ソフトウェアの品質が下がっている感じは否めない。PCもモバイルもこの状態だと、正直なところApple製品を買うのはそろそろやめようかなと思ってしまうレベルだ。

ハードとしてのクオリティは昔と変わらず高いし、じゃあApple製品買うのをやめたとして、他社に目を向けても同じくらい高いクオリティの製品は未だないだけに、困るしもったいないとしか言いようがない。

終わりに

まあ、新しいものに飛びつけばこういうリスクがあるというのは分かっているし、ある程度は仕方ない。しかし、そろそろまともになって欲しいのだが、、、

1つだけ決めたこととしては、今後もAppleが1年毎でのOSアップデートを繰り返すのなら、リリースから半年程度は入れないでおこうという事だ。が、現状「OS X Mavericks」に関しては、「どう?」と聞かれたら「まだやめとけ」と答えるので、半年でも短いかもしれない。

「OS X Mavericks」は無料アップデートというのが1つの目玉ではあったが、「タダほど怖いものはない」というのを思い知らされた気がする。ほんと出来るものなら、Mountain Lion以前にダウングレードしたい。

ただ、僕が使っているMacBook Pro(Late 2013)はMavericksがプリインストールされているもの。多分、出来ないんですよね、、、。次のアップデートでも改善が見られなかったら、Boot CampでWindows 8.1入れてしばらくはWindows機として使ってやろうか、ってレベルです、、、

SPONSORED LINK

Macのトラブルメンテナンスに関する記事

Macの購入はこちらから!

Macをチェックする

Mac整備済製品をチェックする

SPONSORED LINK