docomo「iPhone/スマホ下取りプログラム」を使った感想。手続きの流れと査定結果を紹介します

先月auからdocomoにMNPして、格安購入したiPhone 5s 32GBスペースグレイ。

この申し込みの際、「iPhone下取りプログラム」を利用する事にした。現在、我が家にはiPhone 4Sが2台あり、個人的趣味で1つくらいは残しておきたいが、2台はいらないので1台売却しようと考えた。

契約時は「iPhone下取りプログラム」の申し込みだけで、後日回収キットが届きますとだけ聞いていたのだが、まあこれが色々驚かされた。

一応言っとくとトラブルの類いでは無い。単に、大袈裟すぎるのだw

本人限定受取郵便が届く

IMG_4959
申し込みから2週間ほど経過した、今月上旬。
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモから「本人限定受取郵便」が届く。本人限定受取郵便ってポストに投函されないだけで無く、受取もその人か指定した代理人しかできないという、かなり厳しいもの。

この郵便が届くのって、新規申し込み時のクレジットカードくらいしか僕は記憶が無い。もちろんdocomoのクレカDCMXの申し込みなどしていないので(持ってる)、「督促か何か?」とビックリした。

で、ドキドキしながら受け取ったのだが、、、

NTTドコモからのお届け物

IMG_4960
薄っぺらい郵便w
ここでようやく気がつく。iPhoneの回収キットか、と。
IMG_4714
で、そのキットだが、ただのレターパック350w
ドコモさん、送料の方が高いんじゃ??ww
IMG_4717
申込書。
こんな大袈裟な郵便で送ってくるのが、ただの封筒だったわけでちょっとイラッときたw
ScreenSnapz-Pro-095
まあサイトをみると確かに書いてある。けど、大袈裟すぎだろ〜〜!

返送時は日本郵便さんに驚かされる

で、お世話になったiPhone 4Sさんをキットに入れて、発送した。
IMG_4720
すると、翌日に今度は郵便局から郵便が、、、
IMG_4958
航空便は使えませんという通知。

レターパックって飛行機で輸送してんのか!
こんな事でいちいち通知してくるのか!

と2度ビックリ。

「iPhone下取りプログラム」を使うメリット

僕は基本ドケチなので、この手のプログラムはあまり使わず、ヤフオクで処分する事をまずは考える。だが、iPhoneの場合ケーブルとかACアダプタとかを残しておく価値があるんですよね。

キャリアの下取りは基本本体だけがあればよく、箱や付属品も一切不要というのが、手軽と言う意味でも便利で、今回使ってみることにした。4S 32GBなので、8000ポイント還元される。まあ、ヤフオクとかで売却すればもう少し高いかもしれないが、手間と付属品も必要と考えたら、こっちの方がメリットが大きいと判断した。

終わりに

とりあえず、docomoの「iPhone下取りプログラム」を申し込んだ方、本人限定受取郵便なんて来ても驚かないように。

ただの封筒です!!

ちなみに、査定結果は1週間ほどで届き、満額評価(8,000ポイント)でした。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

2016年1月から無料メルマガを開始しました。
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • 数年前に古物営業法が変わり、店舗や出張買取ではない非対面取引では、かなり厳しく本人確認しなければならなくなりました。値段に関係なく本やCDでも同じです。やり方はいろいろありますが。

    • 情報ありがとうございます。
      なるほどそういう事なんですね。言われてみれば確かに数年間そんな話があったと思い出しました。