倉敷の老舗ラーメン店「丸福」(まるふく)。昔ながらの中華そばが魅力

多くの人と同じくラーメンが好きだ。

最近は豚骨とか、背脂系とか多種多様のラーメンが地方でも食べられるようになったが、やっぱり昔から行き続けている定番のラーメン屋って、みんな1つくらいあるんじゃないだろうか。

僕にとって倉敷市にある「丸福」というラーメン屋がそれにあたる。
確か、僕が小学生くらいの頃にはあった店で、かれこれ20年以上は行き続けているお店。
倉敷在住の人には有名なお店だが、紹介してみる。

お店の外観

IMG_4658
倉敷市老松町にあるお店だが、数年前リニューアルしたので、わりと小綺麗だが、以前は汚いとまでは言わないまでも、昭和のお店って感じだった。

このお店は、17時までしか営業しないので(大昔は夜も営業していた)、お客さんのほとんどはお昼時にやってくる。
で、倉敷ではかなり有名なお店なので、その頃に行くと大抵並んでいる。
店内にも待てるところがあるが、店外まで列が続くことも珍しく無い。
IMG_4991
今回店に行ったのは、3月末の話。まあいつものように店内はお客さんで一杯だった。
IMG_4653
ここのメニューは、400円の中華そば(しょうゆ味)がベースとなる。
昔は300円だったが、徐々に値上げし、4月の増税で400円から450円に値上げとなった(画像は3月末時点なので400円)。

バリエーションとしては、たまご・みそ・もろこしなどがあり、それぞれ50円増となっていく。
それでも、500円以下でラーメンが食べられる店は今どき珍しいだろう。

いつものメニュー「みそもろこし」を食す

IMG_4655
で、僕がいつも食べるのは「みそもろこし」(550円)だ。
味噌ラーメンにコーンが乗ったもので、メニュー表にはない裏メニュー的なもの(といっても頼んでいる人は結構多い)。
IMG_4654
味噌ラーメンとみそもろこしの違いは、コーンがあるか無いかだけ(あとチャーシューが若干減る)。
IMG_4656
ツルッとした細麺で、のどごしも良くとても食べやすい。
最近はこってりしてパンチのあるラーメンが多いが、ここのラーメンは、どのメニューもいわゆる「支那そば」なのであっさりしている。
IMG_4657
チャーシューはこれまたあっさりしている。
まあ正直、チャーシューに関してはそこまで美味しいとは思わない。
圧倒的に麺とスープで楽しむタイプのラーメンだ。

終わりに

今や美味しいラーメン屋さんがここ倉敷でも増えて来たので、昔ほど混むことはなくなった。
だが、それでもたまに無性に食べたくなる味なんですよね。
そして、行けば変わらぬ味がそこにある。そんな安心感のあるお店。

倉敷周辺の方で知らない人は少ないかもしれないが、もしご存じ無ければ1度足を運んでみてはどうだろうか。

店舗情報

店舗名 丸福
住所 岡山県倉敷市老松町5-629-2
電話番号 086-425-0607
営業時間 11:00~17:00
定休日 火曜日、水曜日

SPONSORED LINK

倉敷の人気ラーメン店

SPONSORED LINK