これは運命!?「アップアップガールズ(仮)イベント at アリオ倉敷」イベントレポート

※撮影許可を得ている画像です

日曜日の朝一は近所のアリオ倉敷に買い物に行く。
一時期に比べたら人が減ったとは言え、昼頃にのんびり買い物に行ったりすると駐車場は混んでるし、人が多いから色々時間がかかるからだ。なので、家族全員で行く必要がない場合、僕が9時半くらいに言ってサクッと買い物を終わらせる。

で、10時前に帰ろうとしていたのです、そしたら館内放送が、、、
(本日の記事は写真多めでお楽しみくださいw)

アップアップガールズ(仮)のイベントが!

館内放送の内容は、

本日11時からアップアップガールズ(仮)のイベントがあり、10時からイベント参加用のCD販売を行います。

というもの。アプガが岡山に来てるとは本当に知らなかった!で、早速会場に行ってみると、ガラガラw
IMG_5095
後ほど調べてみたら今日の夕方に岡山でライブがあるそうで、その絡みのイベントだったようだが、まあ岡山の人でアプガ知ってる人なんかほとんどいないですよねw

あまり人もいないし、1度家に帰って、まずは嫁に報告w
で、意外な程すんなり許可も下りたので再び会場へ。

アップアップガールズ(仮)とは?

そもそも「アップアップガールズ(仮)(通称:アプガ)」というアイドルグループは、何者なのか?
まあ僕も正直詳しい事はほとんど知らないが、何故反応したかと言えば、この方々元々「ハロプロエッグ」と呼ばれていた子達なのだ。なので、元ハロヲタである僕は知っているのですw

アプガの原点はハロプロエッグ

10年程前に当時小学生だったハロプロキッズが加入し、それが現在のBerryz工房と℃-ute。そのハロプロキッズが独り立ちした関係で募集され始めたのが、「ハロプロエッグ」と呼ばれる人達。

現在でいう「ハロプロ研修生」の前身と考えたらいいのだが、位置付けは今のように明確じゃなくてプロなのか素人なのか何とも微妙だった。ライブとかにはバックダンサーとしてわりと普通に登場し、名乗ることはほとんど無いがそれなりに人気を持っている子もいた。ただ、明確にハロプロに加入するルートがある感じでもなかった。

だが、かつて℃-uteにいた有原栞奈とか、エッグメンバーが中心で結成されたスマイレージ、当時注力していたフットサル活動の影響で音楽ガッタスとしてメジャー活動し(この中には現アプガメンバー仙石みなみもいる)、後にソロデビューした真野恵里菜がいたりと、デビュー予備軍という感じでもあった。

アプガ活動開始経緯とその特徴

ところが、このハロプロエッグもいつの間にやら終了。
で、残されたメンバー達が結成したユニットの1つが「アップアップガールズ(仮)」というわけだ。基本、ハロプロエッグは関東中心なので、その活動も関東が中心だった。

だが、活動を開始してから一部ではわりと話題になっていた。
1つは持ち歌がないためハロプロ楽曲のカバーをしていたこと、もう1つはエッグとしてそれなりの活動歴があるため、いわゆるインディーズ活動であっても、激しいパフォーマンスにも耐えられるスキルの高さだ。

その後、激しいパフォーマンスを売りにするユニットに変貌していく(売り方含めて、イメージはモモクロに近い)。

撮影OKという驚きのイベント

IMG_5093
※撮影許可を得ている画像です

で、話はイベントに戻るが、戻ってきたらちょうど本人達登場のリハーサル中。そしたら、驚きの光景が展開されている。

みんな、携帯片手に写真を撮ってるのだ

アイドルに限らず芸能人が参加するイベントは、撮影NGと言われることが多い。ましてやアイドルなんて、生写真(ブロマイド)という商品があるため、写真撮影OKなんてほとんど聞いた事がない。まあ、この辺りも今はメジャーアイドルとの差別化要素なんでしょうね。
IMG_5096
というわけで、CDもゲットしイベントスタート。

イベントセットリスト

若干うろ覚えだが、セットリストはこんな感じ。

  1. Party! Party!
  2. 自己紹介&MC
  3. SAMURAI GIRLS
  4. アッパーカット
  5. ジャンパー
  6. MC
  7. サマービーム

まっ、曲は1つも知りませんw
IMG_5175
IMG_5181
IMG_5182
※撮影許可を得ている画像です

だけど、ハロプロとは一線画した感じで、その名の通りアゲアゲな曲が多く、見ていて楽しい。あと、やっぱダンススキル高いですね。パフォーマンスだけ見てたらベテラン選手w
IMG_5215
IMG_5224
IMG_5229
※撮影許可を得ている画像です

また、イベント的な部分でも最後の「サマービーム」では、突然ステージを下りて、ブースの外を一周するなんて事も。アプガ的には普通なのかもしれないが、こういうのも初めてで驚いた。思わずカメラ小僧になってしまったw

イベントは携帯・スマートフォンによる撮影しかできないのだが、被写体が激しく動く写真を撮る時、iPhone 5sのバーストってすげー便利w

気になったメンバー

森咲樹ちゃん

エッグ時代からかわいい子として認識していて、多分中1くらいの頃から知ってる森咲樹さん。当時は「もりさきちゃん」なんて言ってたが、なんとまあ大きく(身長165cmでメンバー内では一番大きい)、そしてキレイなお姉ちゃんになっていてビックリした。

楽曲内でもセンターに入ることが多く、中心的メンバーなんだろうなと思った。

新井愛瞳ちゃん

エッグ時代は全く知らなかったけど、最年少でショートカットという事で結構目立つ存在(写真当時はまだ髪が長いみたい)。で、この子凄くかわいいですね!

ダンスと歌は他メンバーに劣っている感じではあったが、それを補えるくらいのかわいさw
ただ、さすがに歌はもうちょっと何とかして欲しいかもw

握手会

かつては全国各地のアイドルイベントに顔を出し、握手会も行きまくった、握手職人だけにきっちりネタも仕込んで楽しんできました!!

なんて言いたいところだが、アイドルちゃんを目の前にして「アババババ」ってなってしまう、ヘタレです。ありがとうございました、、、

基本、全盛期のハロプロってイベントなんてほとんど無かったし、接触系イベントへの耐性は案外ありませんw

なので、詳しい事は聞くな!w
とりあえず、もりさきちゃんに「エッグ時代を知ってるけど、すごくキ・キレイになったね〜」って言うのが限界ですw

終わりに

しかし、たまたま買い物に行っててアプガのイベントに出くわすなんて、どうもただならぬ縁があるようだ。これは、運命なのかw

とりあえず、岡山でアプガを見られるなんて夢にも思ってなかったし、こんな機会は滅多に無いだろうから感謝。ちょっとした息抜きになりましたw

SPONSORED LINK

ハロプロに関するお勧め記事

SPONSORED LINK