auひかりの光電話を移転する方法。スマートバリューも継続可能だが、手続きは非常に面倒

先日の話だが、我が家と実家の固定回線の切り替えを行った。

やったことは、実家にある固定電話回線(auひかりの光電話)を斜め向かいにある我が家に移すというもの。
現在はどちらの家にもauひかりを引いているので、KDDI回線同士だしちょっとした切替で終わるのかと思いきや、これがなかなか面倒だったので備忘録として紹介しておく。

auひかりの光電話はKDDI同士でも、同一電話番号での単純移転はできない

切替前の実家と我が家の回線契約はこんな感じだ。

実家:ASAHIネットのauひかり+光電話
我が家:So-netのauひかり

プロバイダーは違うが、回線は同じauひかりという事で、光電話の移設って局内工事とかでサクッとやってくれそうに思える。

が、実際そうはならない。
今回のケースだと、実家の光電話は元々NTT回線であるため、例え斜め向かいで収容局が同じだったとしても、一旦NTT回線に戻した上で移転を行う必要がある。

つまり、

  1. 実家の光電話をNTT回線に戻す(この地点で光電話解約)
  2. 実家のNTT回線を斜め向かいの我が家に移転する(収容局が同じであれば基本的に同一電話番号が使用可能)
  3. 我が家に来たNTT回線を、auひかりの光電話に切り替える

という流れになる。実に面倒くさい。これを見たらほとんどの人はやめとこ、と思うレベルだろうw

必要な手続きと期間および費用

これもまた面倒くさい。NTTとKDDI双方に連絡が必要な上、その都度小さな工事が発生する。

最初の連絡から、光電話の移転が完了するまでは、20日程度の期間と約6,000円の費用が発生する。今回の場合、5月上旬にNTTに連絡し、工事が5月16日。その後、我が家での光電話開通は月末だったのでほぼ1ヶ月かかった。

1.実家の光電話をNTT回線に戻す

NTTに連絡して、KDDI回線からNTTに戻したい旨と、同時に設置住所を移転したい旨を伝え、工事日の調整を行う。工事は通常翌日なんてことはできないため、連絡から最速で1週間程度の時間がかかる。

2.実家のNTT回線を斜め向かいの我が家に移転する

工事日が来たら工事をしてもらうだけ。ちなみに局内工事ではなく、工事の人がやってきて回線の引き込みと疎通確認までやってくれる。

工事自体はものの1時間程度。費用は2,500円ほどかかる。

3.我が家に来たNTT回線を、auひかりの光電話に切り替える

移転先に電話回線が来た地点で、今度はKDDIに連絡して光電話に切り替えたい旨を伝える。

NTTから再度回線をKDDIに移す工事と、KDDIで光電話新規契約に伴うサービス登録料(800円)が発生する。工事は局内工事だが費用は前述とほぼ同じ金額。加えてKDDI側の手数料。合計すると3,000円くらいだ。ここから、光電話に再度切り替わるまでにはさらに1週間~10日かかる。

スマートバリューは継続適用できるか?

現在僕と家族が使っているiPhoneやiPadは全てauだ。つまり、スマートバリューを適用している。スマートバリューの適用条件は、auひかり+光電話を契約している事なのだが、今回の工事をすると一時的に空白期間(光電話を契約していない期間)が発生する。

こういう場合スマートバリューの適用が外れてしまうと思うかもしれないが、これは継続が可能(手続きさえしておけば、仮に月をまたいでも大丈夫らしい)。だが、注意は必要でKDDIに電話した際に、「スマートバリューを継続したい」という旨をきっちり伝えておかないと、後々面倒になるかもしれない。

我が家は先月この工事を行い、数日前5月分の請求が届いたが、スマートバリューはちゃんと継続されていた。

終わりに

というわけで、斜め向かいにある住居に固定電話回線を移す工事がようやく終わった。
これで6月末で2年契約を満了する、実家のauひかりは解約。今まで月に1万円程度かかっていた光回線費用を、ほぼ半分にすることができた。

で、固定電話は主に実家の母親が使うわけだが、先日以下の記事でも紹介した、Panasonic製DECT準拠方式電話機と中継アンテナを使って、実家にはコードレスホンの子機だけを設置。

これで、ネット回線はなくなるが電話はとりあえず使える状態となる。
ネットについてはCellular版のiPad miniがあるため特に問題はないだろう。理想は、ネット回線も無線LAN経由で実家に飛ばしたいが、これはまた別途検討だろうか。無線LANルーターって試用とかできないため、買ったはいいができませんでした、だと機械が丸ごと不要になっちゃうので躊躇してしまうのだ、、、

とりあえず、かなりレアケースだが、auひかりの光電話を移転したいような人がいれば、参考にしていただけたらと思う。

auひかりを契約するならSo-netがお勧め

  • 2013年以来So-netを契約してますが、回線も速く障害もないため快適です

auひかりに関する記事

SPONSORED LINK