広島市中区お好み焼き「かむろ」-本場の違いは「麺」と実感した広島風お好み焼き

少し前の話だが、スパガのイベントで広島に行って、公演終了後の話。

現在月一開催している岡山スマホユーザー会に、広島から参加いただいた事のある2名にお会いして色々情報交換して、最後にお勧めのお好み焼き屋さんに案内していただいた(希望を出したのは僕ですがw)。

広島で食べるお好み焼きの有名店として、県外の人間としては「みっちゃん」とか思い浮かぶが、今回案内されたのは「かむろ」というお店。いかにもジモティーが行く感じのお店で、こういうのを期待していたから大満足。

味も良くて、また行きたいな~と感じたので、紹介してみる。

お店の様子とメニュー

IMG_5646
至って普通の店構え。
IMG_5639
行ったのが17時で、夜の営業開始直後だったのでお客さんはまだ誰もいなかった。
IMG_5640
メニューは、2つだけ。
広島風お好み焼きの基本となる肉玉そばで、ベースと得ベースがある。両者の違いはボリュームだけで、後は好みに応じてトッピングするスタイル。

僕は得ベースを注文。

「かむろ」のお好み焼きを食らう

IMG_5643
というわけでやってきました!
IMG_5641
IMG_5642
久々の本格的な広島風お好み焼き!
岡山も含めて県外でも、「広島風お好み焼き」というものは存在するが、不思議なもので広島で実際提供されるものと随分違う事が多い。

特に違うと感じるのは麺。
スーパーでも売ってるような焼きそばの麺を使っている店が県外だと多いのだが、広島だと違う。専用の麺を使っている事が多く、それが店によって色々違うから面白い。
IMG_5644
「かむろ」はその場で茹でた麺を、表面がカリッとなる程度に焼いた形式だった。あー、これだよね~。と久々だったので、あっという間に平らげてしまった。

終わりに

広島には数多くお好み焼き屋さんがあるため、ここだけがお勧めというわけじゃない。
特に地元民は自分なりのお勧め店が大抵あるので、そういう所を巡ってみるのもまた面白い。「かむろ」もまた行きたいけど、他の店も色々巡ってみたいなぁ。

子供が産まれてから、やはり県外に出かけるのはなかなかハードル高くなったから、、、

SPONSORED LINK

お好み焼き店レポート

SPONSORED LINK

Twitterでチーをフォローしよう!

この記事のシェアはこちらから!

アナザー通信『ここだけの話』

2016年1月から無料メルマガを開始しました。
詳しい内容が気になる方はこちらをご覧ください。

は必須項目です

お名前(姓名)

2 件のコメント

  • 喜んで頂けてうれしいです。次回、ご来広の際はもっとディープな店に是非ご一緒しましょう!

    • ありがとうございました!
      ディープな店楽しみです。またよろしくお願いします!