ラー麺ずんどう屋 倉敷店ー姫路発の食べ応えがある豚骨ラーメンが魅力

少し前に倉敷に新しいラーメン屋さんができた。
この事自体は別に珍しくもないが、オープンから1ヶ月以上経過してもまだ人が並んでいて、気になり始めたので先月末に足を運んでみた。

「ラー麺ずんどう屋 倉敷店」というお店で、姫路に本店がある豚骨ラーメンのお店だ。国道429号線のあたりで、近所には博多ラーメン 琥家、一風堂と豚骨ラーメンの人気店がある激戦区に、敢えてオープンしたあたり男気あふれるではないか。

お店の外観など

IMG_5833
IMG_5829
場所は山陽自動車道倉敷ICの近辺で、ここ数年ずっと回転寿司のお店があったのだが、その跡地にオープンした。
IMG_5834
IMG_5840
なんとなく和風の佇まいだが、中に入れば提灯や太鼓が並び、太鼓のBGMが流れる。

やっぱり男気溢れる感じだw

メニュー

IMG_5835
メニューは豚骨ラーメンが中心。
一押しは味玉らーめん(800円)らしい。

豚骨ラーメンのお店は麺の固さを選べる事が多いが、このお店も同様。ただ、ちょっと違うところがあり、背油の量が選べたり、麺が細麺とちぢれ麺から選べたりする。

がっつり系の豚骨ラーメンと言えそうだ。
IMG_5837
しばらくすると定番ともいえる高菜が運ばれてきた。これが辛くてなかなかおいしい。
IMG_5838
もちろん、ニンニクや紅ショウガなど豚骨ラーメンのお店でトッピングとして定番のアイテムはそろっている。

ずんどう屋のラーメンを食らう

今回は出産直前の嫁と一緒に行ったので、2人別々のメニューを注文。
IMG_5842
IMG_5843
味玉らーめん(800円)。卵がすごくおいしそうだ。
IMG_5844
元味らーめん(700円)。味玉らーめんの卵だけがなくなったイメージ。
IMG_5846
麺は細麺でベーシックな豚骨ラーメンという感じ。今回は背油の量を普通でオーダーしたが、これを増やしたらまたイメージが変わりそうだ。
まあその状態でも、一風堂の上品な味と違い、パンチの強い感じのラーメンだ。食べ応えという意味ではこちらが圧倒的に上だ。
IMG_5848
卵は黄身がトロトロ、チャーシューもしっかりとしたものだった。行列になるのもわかる気がする。
IMG_5841
これはチャーハン。
こちらは特別な感じはないが、おいしかった。
IMG_5849
お決まりということで替え玉をオーダー(100円)。
替え玉でも麺の固さ、種類を選ぶことができる。替え玉ではちぢれ麺をオーダーした。見ての通り、麺はかなり太い感じでさらに食べ応えが増す。

終わりに

このお店のある近辺は特に豚骨ラーメン店の激戦区で、琥家、一風堂を筆頭に数多くのラーメン屋さんがある。そんな所では全国的に有名なお店も中々厳しく、丸源は潰れたし、天一もあまりパッとしない。そんな場所で、またラーメン屋作って大丈夫なのかと思ったが、まあこれなら大丈夫かもと思った。

次に行った時は背油多めで、初回はちぢれ麺、替え玉は細麺って感じにしようと思う。
IMG_5853
ちなみに店に行ったのは平日のオープン直後午前11時頃だったが、帰る頃(11時半くらい)にはもう行列ができていた。

現時点では岡山県内唯一の店舗なので、一度足を運んでみてはどうだろうか。