iPhone 6/6Plusを店舗で触ったファーストインプレッション。Plusはデカすぎると再実感

昨日発売されたiPhone 6/6Plus。
僕はドコモオンラインショップで購入していて、到着は22日予定なのでまだ入手していない。とはいえ気になるので、店頭で触ってきた。

一番気になったのは、今回スルーした新モデルiPhone 6 Plusだ。僕の主観だが、両者の比較と感想を紹介してみる。基本的には、当初抱いていたイメージとあまり変わる事はなかった。

丸みを帯びていて持ちやすいデザイン

iPhone 6/6 Plusになって大きく変わった事としてディスプレイサイズの大型化があるが、それ以外に全体的に丸みを帯びたデザインになった事もポイントだ。側面や液晶の隅っこなどもラウンド加工となっている。

実物をみるとまずは「丸い!」って思う。そして、手に取ると、凄く手に馴染むのだ。iPhone 4以降の角張ったデザインが好きな人もいると思うが、僕は3GSまでのエッジが丸いデザインが好きだったので、やはりこのデザインは気に入った。

そして、この事が特に4.7インチモデルに対するイメージを変えた。

手に取ってみるとそれほどデカいと感じないiPhone 6

僕は今回iPhone 6を購入する。

理由はコンパクトな方がいいからだが、正直4.7インチでもデカいと思っていた。だからどうかな〜と思っていた面はかなりあるのだが、パッとみた印象は確かに大きいものの手にとってみると思いのほか、デカいとは感じない。

ラウンド加工で手に馴染む事と、薄くなった為だと思う。4インチでも無理だったので、右手で持って画面左上の方はもちろん届かない、僕の手の大きさだと2段目の左端も結構厳しい。ただ、「片手操作」というのは、確かに4インチモデルに比べたらやりにくくなったが、出来ない事もないという感じだ。
IMG_6088
これが、iPhone 6を右手だけで持った状態。

まあ、下段なら左端まで楽に届くし、フリック入力も特に問題ない。それよりは、画面が大きくなったメリットの方が大きいように感じた。ほんの数分触った後、iPhone 5sに戻ったら画面が小さいなぁと感じてしまうので。

思ったよりは小さいが、触るほどにデカさを実感するiPhone 6 Plus

iPhone 6は触るとそれほど大きさを感じないが、iPhone 6 Plusは逆に触るほどにデカさを実感して、それがしんどいと感じる端末だった。

店頭では大体iPhone 6と6 Plusは並んでおかれている。この2つを比べると
「思いのほか小さい」って思った。これなら、Plusでも良かったんじゃないかとも思った。現在店頭ではiPhone 6はほぼ予約無しで購入できるが、Plusは在庫がないって事も手伝って、何となく負けた気分にもなったw

ただ、触り始めてみるとその印象はどんどん変わった。
とにかくデカい。

僕は男にしては手が小さいのだが(指の太さと手の大きさは単純比較出来ないが、嫁と結婚指輪のサイズはほとんど変わらないってくらいに小さい)、まず片手で持つだけで手が突っ張った感じになる。片手で数分持ち続けるだけでしんどいのだ。これには流石に驚いたw

この事で1つ致命的に使いづらくなるのが「電話」だ。長電話になった時は、Bluetoothヘッドセット無かったら手がつってしまいそうだ。
IMG_6089
さらに、片手だと左端に指を届かせるのも一苦労(届かないわけではない)。
そんな状態なので、片手操作はほぼ無理と諦めた。逆に両手で使うならこれは快適だ。元々スマホは両手で使ってたって人なら、別に問題ないと思う。ただ、僕はその使い方ならiPadが欲しくなる。

予想以上に小さいが、一般的な男性より手が小さい僕は(ほぼ女性の感覚かもしれない)、Plusはデカすぎるというのを再認識した。

終わりに

全体的な印象としてiPhone 6 Plusは使う人を選ぶかなと思った。

  • スマホとタブレットみたいな2台持ちが嫌で、とにかく1台で全てをカバーしたい人
  • 「電話」は余り使わない人
  • 手が大きい人

こんな人なら迷わずiPhone 6 Plusを選ぶのが良いのではないかと思った。逆にどちらか迷う人は先ず触った上で、悩んだらiPhone 6を選択する方が、特に既存のiPhoneユーザーは無難なのではないかと思う。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK