小さくて軽くて安価なBluetoothオーディオレシーバー。SONY「SBH20」レビュー

妻にiPhone 5sを譲り同時に1つNEWアイテムを導入する事にした。SONY Bluetoothステレオヘッドセット「SBH20」というものだ。

このヘッドセットは主婦など自宅にいることが多い人にお勧めのヘッドセット(オーディオレシーバー)だ。

Bluetoothヘッドセットヘビーユーザーの妻

妻は現在第2子出産に伴い、産前産後休暇→育児休暇中なので基本的には家にいる。
育児中心なので、テレビをゆっくり見たり、本を読む時間もなかなか取れないので、もっぱらやっている事は家事をしながら音楽を聴いたり、YouTubeで動画を見ることだ。

で、その時Bluetoothヘッドセットから音楽を聴いているんですね。僕はBluetooth機器が大好きで、昔から色々買ってきたが、「使う」という部分では今や妻の方がヘビーユーザー。

ただ、妻が使っているヘッドセットは僕が5・6年前に購入したもののお古。当時から基本的な機能は変わっていないが、唯一の不満がマルチポイントに対応していないことだった。

Bluetooth機器のマルチペアリングとマルチポイントとは

マルチポイントというのは、2台のBluetooth機器と同時に接続して、待ち受けできると言う事だ。例えば、スマートフォンとガラケーに同時接続し、どちらかに電話の着信があった時、1つのBluetooth機器で通話ができたりする(同時に通話とかはできない)。

これのメリットは、使う時に接続機器をいちいち切り替える必要が無いことだ。この辺りが、マルチペアリングとは違う。マルチペアリングというのは、複数の機器とのペアリング情報を保持できるから、毎回接続設定をする必要がなくなるだけで、同時に使えるという意味ではない。

SONY Bluetoothステレオヘッドセット「SBH20」の魅力

数年前でもマルチペアリングは普通にあったが、マルチポイントの機器は少ない上に高かった。ところが今は、それでも3,000円も出せば買えてしまう。

今回購入したSONY Bluetoothステレオヘッドセット「SBH20」もまさにそれで、マルチポイントに対応している上、女性が好きそうなカラーラインナップとなっており、さらにコンパクトなのが魅力だ。
IMG_6042
と言いながら、嫁のチョイスはブラックだったのだがw
IMG_6043
このコンパクトさ。
IMG_6044
裏側にはクリップが付いている。
IMG_6045
実売3,000円程度という安さの割に、イヤフォンや充電用のケーブルやACアダプタまで付いていて、やけに充実している。

終わりに

今回久々の新デバイスを導入したわけだが、軽くなったし嫁は大喜びであった。
さらに、嫁はdocomoのガラケーとiPhoneの2台持ちなので、iPhoneで音楽聴きながら、ガラケーに電話がかかってきたら電話を取りハンズフリーで通話もできる。育児家事で忙しい嫁には、ピッタリのアイテムだったわけだ。

高音質な通話や音楽再生が出来るわけではないが、必要十分な機能というわけで、これは中々お勧めです!

SPONSORED LINK

Bluetoothワイヤレス機器する関連記事

SPONSORED LINK