iPad Air 2買うならdocomo(MNO)かSIMフリー+MVNOのどちらが安いかを比較しました

先日発売となったiPad Air 2とiPad mini 3。
ちょっと残念な発表会だった事もありどうしようか迷っていたが、はやり初志貫徹と言うことでiPadは購入する事に。ただ、今年買うならiPad mini 3という選択肢はない。Touch IDは確かに便利だがそれだけで1万以上払う価値はないし、何よりApple自身がiPadは9.7インチがフラグシップと明確に宣言した感じがするので。

ただ、今年からはiPhoneと同じく新たな選択肢がある。昨年まではdocomo・au・SoftBankなどの大手キャリア(MNO)のSIMロック版iPadしか買えなかったが(少なくとも発売時は)、今年はSIMフリー版も同時発売されるのでSIMフリー+MVNOという新たな選択肢がある。

で、色々考えた結果今回はSIMフリー+MVNOで行くことにした。試算なども含めて、その理由を紹介してみる。

iPadをdocomo(MNO)で購入した場合と、SIMフリー+MVNOで運用した場合の比較

僕が購入するとしたらdocomoになるので、docomoのパターンだけしか掲載できなくて申し訳ないが、基本的には他キャリアでも似たようなものなので、読み替えてご覧いただけたらと思う。

現在iPadが一番安く運用出来るのは、主回線(iPhoneなど)でパケットパックなどに加入し、iPadはデータ通信回線としてシェアグループに入れるか、2台目プラスとして主回線に紐付ける事だと思う。データ通信量は主回線の契約次第となるが、僕が今データSパック(2GB)を契約しているためこれが基準。なのでMVNOも2GB程度として試算した。

対象の端末はiPad Air 2の128GBモデルで、2年間(いわゆる2年縛りの期間となる25ヶ月間)の運用価格で比較(価格は全て税込)

費用種別 docomoで購入 SIMフリー+MVNO 備考
本体価格 98,712円 96,984円
月々サポート -64,152円 0円
キャンペーン -3,320円 0円 データプラン得得キャンペーン
新規契約事務手数料 3,240円 3,240円
利用料 67,500円
※1
24,300円
※1
25ヶ月分
※1シェアオプション付きデータプラン
※2IIJmioミニマムスタートプラン
合計 101,980円 124,524円

差額は約2万円弱。
真っ当に行くならキャリアの方が安くなるとは思っていたが、思いのほか差額は大きいなぁと思った。しかし、ただ契約するだけでこれだけかかるが、データ通信料が増えたりすると話は大きく変わる。

データ通信料が増えれば増えるほど得になるMVNO

例えば従来型プランの通信量である7GBギリギリまで通信するようになった場合、docomoの場合だとデータLプランに変更が必要になるが、それで月額3,200円アップ。MVNOだと契約にもよるが、月額3,000円未満で収まるのでアップ額は月2,000円程度。この差額(MVNOが約1,000円安い)が2年間続くと、先ほどの差が埋まってしまう。

ほとんど使わないならMNOの方が安いが、iPadを使えば使うほどMVNOの方の方が安くなっていくイメージになる。まああくまでも現時点(2014年10月)の話で、MNOもMVNOも将来的には恐らく料金そのままでデータ通信料は増やして行くだろうが。

リセール価値が高いSIMフリーとSIMロック版ではどのキャリアが良いか

もう一つ単純な運用価格では見えないのが、リセール市場での価値だ。
SIMフリー版は数が少ないことと、その利便性から特にリセール市場では付加価値が高い。大手キャリアのSIMロック版よりも、1万〜2万円は高く売れる事が多い。

あと、売らないにしても大手キャリアのSIMロック版でどこを選ぶかと言えば、こだわりがないならdocomoがお勧めだ。何故かと言えば、2年契約終了後にMVNOに移行するという使い方ができる。

現在のMVNOはほぼ全てdocomo回線を使用している。なので、MVNO回線は日本だとdocomo版かSIMフリー版で使えるので、au版・SoftBank版よりも自由度は高いのだ。まあこれも、来年辺りには状況が変わっていると思っているがあくまでも現時点では、docomo版がお勧めだと思う。

終わりに

SIMフリー+MVNOを使う最後のメリットは、簡単に中止・再開できる事だ。
要するにやっぱ外じゃ使わないし、Wi-Fi版として自宅専用で使うって形にしたとしても、すぐにやめられるし、また使いたい時にもすぐに再開できる。この自由度は結構大きい。

あと、僕のように携帯乞食プレイを色々やっていると、寝かせ回線(2年縛りが開けるまで使わずにおいている回線)というのが結構ある。元々iPhone 5用として契約し、12月で2年縛りをあけるau回線があるのだが、先月まで使っていた関係上今もパケット定額付きの状態で残っている。例えば今SIMフリーiPadにこのSIMを差せば使えるんですよね。

遊休回線の有効活用って意味でも、SIMフリーが僕にはメリットが大きいと思った。

というわけで、
ScreenSnapz-pro2014-044
ポチったった〜〜!到着が待ち遠しい!!

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK