クロネコメンバーズのポイントでもらえるミニカーが地味に凄い件。子育て家庭にはお勧めのオモチャかも

クロネコメンバーズというサービスをご存じだろうか。
クロネコヤマトを使って宅配便を送ったり、受け取ったりする際に、宛名がプリントアウトできたり、配達予定通知メールが届いたりする、無料の会員サービスだ。

この手のサービスはすぐに使ってみたくなるタイプなので、かなり昔から利用しているのだが、数年前からポイントサービスが始まっていた。とはいえ、プレゼントに応募できるとか大した特典も無いし、ポイントマニアの僕も全く気にしていなかった。ところが、先日ポイントが失効しますよ~というメールが届き、ふと見てみると魅力的な特典があった。

クロネコヤマトのミニカーだ。
特典なのでポイントさえあれば当然無料でもらえる訳で、特に期待もしていなかったのだが届いてみてビックリ。ちゃっちいオモチャと思っていたら、かなり精工で本気で作り込まれているのだ。

クロネコヤマトのミニカーが魅力的だった理由

僕は別に車好きじゃない。
なので少し前までならこんなのを見かけても完全にスルーしていたと思う。ただ、今は子供(男の子と女の子)がいる。そして、息子は車が大好きなのです。

今年に入ってくらいから、甥っ子のお下がりとなる車のオモチャをあげたら、これが大ヒット。ブッブーとかって言ってよく遊ぶし、外に行っても車を見るのが大好き。お陰で、我が家にもおばあちゃんの家(実家)にも車のおもちゃが溢れているw

そんな時に、「無料」でもらえる車のおもちゃがあれば飛びつかないわけがないw
今回200ポイントほど失効するようだったので、まだ失効しない分を含めて300ポイント使い(1個150ポイント)、「クロネコヤマトミニカー・ウォークスルーW号車」と「クロネコヤマトミニカー・クール宅急便車」を注文した。

本気で作ったとしか思えないクロネコヤマトのミニカー

DSCF0153
(箱の写真は息子が遊んでしまって、ピンぼけしたこの写真しか撮れなかった)
注文して2週間ほど経過し、僕も忘れた頃にモノが到着。
子供のおもちゃとして頼んだので、そんな大したものとは思っていなかったのだが、箱を持つと意外に重い。確かによく見たら「亜鉛合金」と書いてあり、結構しっかり作りのように思った。

そして、実物を見てびっくり。めっちゃ精工w
ポイント特典でもらえるおもちゃにしては、やけに気合いが入っているんですね。クロネコヤマトさんここ頑張るの~~って思わず突っ込んだ。とりあえず、現物の写真をご覧ください。

クロネコヤマトミニカー・ウォークスルーW号車

DSCF0144
これは街中でよく見る、クロネコヤマトの宅配車ですね。
DSCF0146
色とかも本物使ってんじゃないの?って思うくらいそっくりで、
DSCF0145
なんと、扉までちゃんと開くw
DSCF0147
後ろ側までw
どんだけ細かいのかとw

クロネコヤマトミニカー・クール宅急便車

DSCF0148
こちらはクール宅急便で使用される宅配車。
DSCF0149
これも色は本物と全く同じ。
DSCF0150
扉もある。妥協は一切無い精巧さだ
なぜここまで頑張る。クロネコさんw

クロネコメンバーズポイントとは?

一応簡単に解説すると、無料の会員サービスでポイントは宅急便を送ったり、受け取ったりすると貯まる。

ここで大事なのは、「宅急便を受け取っても貯まる」って事だ。
宅急便を送ることなんて、ヤフオクを頻繁に使う人か業者でないとそんなにない。だが、受け取る方は別だ。僕は元々Amazonなどのネット通販をよく使うので、クロネコヤマトに限らず宅急便は頻繁に届く。さらに今は子育て中で、おむつ・おしり拭きなどかさばる子育てグッズはほとんどネットで注文している。つまり、受け取る機会はかなり多い。

だから、気がついたら結構ポイントが貯まってたって状態になったんですね。
ちなみに、この記事を書くために調べて気づいたが、クロネコメンバーズで捕捉された配達(=配達予定メールが届いた配達)だけが対象になるのかと思っていたら、ポイントの後付けとかもできるらしい。しかも、公式アプリを使えばバーコードを読み込めるので、番号を入力する必要も無い。

終わりに

予想外に精工で驚いたが、予定通り子供にあげたら大喜びで遊んでくれた。
ただ、難点もあって金属製って事で投げたりして人に当たると、本気で痛い。家具などに当たっても傷つくかもしれない。遊ぶのは親がちゃんと見ている時限定とした方が良いように思う。

とりあえず、今回深く考えずに特典をもらったが、300ポイントで「クロネコヤマトミニカー・10tトラック」、500ポイントで「クロネコヤマトミニカー・遊べるレジャーシートセット」がもらえるらしいので、これからはちょっとクロネコポイントを意識して貯めてこれらをゲットしようと思う。

特に、小さな男の子がいる子育て中の家庭にはお勧めかもしれません。

クロネコヤマト公式アプリ
カテゴリ: ライフスタイル, ユーティリティ

SPONSORED LINK