親の醍醐味?クリスマスのサンタ大作戦はニニアンドキノの猫ぬいぐるみで(2014年版)

我が家は現在1歳11ヶ月の長男と、4ヶ月の長女の子育て中。
子育てってきれい事じゃすまないくらい、大変な事は多いのだが、親になる醍醐味の1つはクリスマスかもしれない。というか、自分がサンタになるというイベントと捉えるべきだろうかw

昨年は0歳児だったので大したこともやらなかったが、今年は長男が2歳も目前でかなり意思も示すようになったため、反応が楽しめるかなとサンタ作戦を敢行。なかなか面白いイベントであった。

今年のプレゼント

2ヶ月程前の話。
近所にあるアリオ倉敷でハロウィンイベントみたいな感じで、ちょっと飾り付けがしてあったのだが、そこに黒猫のぬいぐるみがあった。これが、肌触りもよく、結構リアルで良く出来ていたのだが、目ざとく発見した息子はこれがお気に入りになってしまった。
IMG_6158
とはいえ、売り物ではないので、店舗の方に頼んで調べてもらったら、ニニアンドキノというお店で購入したものであることが分かった。で、さらに調べると、主に楽天で取り扱っているのだそうだ。

で、みたら確かに売っているのだが、なかなか良いお値段、、、さらに言えば、売っていない。
店舗に問合せして、2週間ほど待ったら入荷連絡が来て確保完了。それがクリスマス1ヶ月前くらいの話。人気商品なのかは分からないが、クリスマス商戦は早めに動くのが正解のようだ。

ぬいぐるみは黒猫にしたいところだったが、今年2月に家に迷い込んできて、それ以来結局居着いてしまった猫に似ている子を選択。

ちなみに、その猫は今も実家を拠点にうろうろしていて、
IMG_6193
約10ヶ月を経てこんなにデカくなったw

サンタ作戦敢行

まあ、まだ隠す必要はないので、家の中に堂々と段ボールをおいていたわけだが、クリスマスイブの夜中に開封していそいそとセッティング、、、

の予定が、子供を寝かしつけてたら、親もそのまま就寝w
気がついたら深夜。とりあえず、並べておくことに。長女はまだ分からないので、とりあえずおいただけって感じ。
DSCF0493
雑然と、、、w
なんか袋に入った猫が酷い感じだが、これで朝を迎えることにした。

息子の反応は?

そして迎えた、クリスマスの日の朝。
起きてリビングに行くと、どーんと猫がいる。

あっ、にゃーにゃー
DSCF0496
っと早速手にとって、嬉しそうに抱えている。それからしばらくずっとぬいぐるみを小脇に抱えていた。どうやら、気に入ってくれたようだw

その後、夜仕事から帰ってからも「にゃーにゃー」とばかり言ってて、なかなか好評だった。この表情と反応が親にとってのクリスマスプレゼントですね。

終わりに

というわけで、久しぶりに楽しいクリスマスだった。
子供がサンタさんを信じてくれるのは、今時はせいぜい小学校の低学年までだろうが、歳を重ねるにつれて、ばれないようにするドキドキ感も味わえる。来年のサンタ作戦も楽しみだw

ちなみに、今回購入した猫のぬいぐるみはこれ。ちょっとお高い感じだが、とてもいいですよ。全体的に柔らかくて、子供が遊ぶのにも最適だし、大人が見ても凄くかわいい。

SPONSORED LINK