ブログ丸パクリ騒動続報。グーグルとのDMCA侵害に関するメールの詳細と対応の難しさからくる絶望

先日更新したパクリブログ(http://www.advieshoreca.nl/6s/csctccase.asp)騒動。グーグルにIndex削除申請を出しており、メールでのやりとりが続いているのだが、一向に削除されない。つまり、未だ解決の糸口が見えない。

というか、次から次へと情報を出せと言われている状態で、もう本当に嫌になる。
※記事内でグーグルをカタカタで表記しているのは、パクリブログでの自動変換を避けるためです

グーグルとのやりとり

今のところメールのやりとりを3回ほどやっている。

1回目メール

Hello,

Thanks for reaching out to us.

We’re working to respond in your language, but we’re currently best able to answer in English. We apologize for this inconvenience.

In accordance with the Digital Millennium Copyright Act, we have completed processing your infringement notice. The following URLs will be removed from Google’s search results shortly:

http://www.advieshoreca.nl/6s/csctccase.asp?2015/01/17038.html

Upon recent review of the following URL(s), we were unable to locate the content in question:

http://www.advieshoreca.nl/6s/csctccase.asp

If this matter is still a concern, please reply to this email with detailed information to enable us to locate the content and we will further investigate your request.

Regards,
The Google Team

1つ目のURLは対応したが、2つ目のURLは確認できないから、もっと詳しく教えてという内容だった。
なので、改めてURLを伝えると共に、こんな感じで検索したら出てきますよという旨の返信をしたわけだが。

2回目のメール

Hello,

For each of the following URLs you’ve provided, please identify the exact content that you claim infringes upon your copyright:

http://www.advieshoreca.nl/6s/csctccase.asp

Once we have received this information, we will be able to continue our investigation.

Regards,
The Google Team

このURLが著作権が侵害されたと主張する正確なコンテンツを明確にしろ、というような回答が届く。なので、対応するサイト(=当サイトアドレス、http://estpolis.com/)を記載して返信した。
※URLが大文字なのは、パクリブログで自動変換されるためです

3回目のメール

Hello,

Thanks for reaching out to us.

Due to the volume of URLs submitted, in order for us to investigate the appropriate content and take further action, we would like to ask you to separate the URLs by infringement group.

Since your notice concerns more than one copyrighted work from the same copyright holder, please refile the complaint by inputting the URLs for the first infringed work, then click the ‘Add a new group’ link to input infringing URLs related to another infringed work.

For example, suppose you would like to report a total of 6 URLs relating to two different copyrightable works. In such a case, you would provide the following information:

Identify and describe work #1: [describe here] Authorized example of work #1: www.originalURL1.com
Location of allegedly infringing work #1:

www.infringingURL1.com
www.infringingURL2.com
www.infringingURL3.com

Identify and describe work #2: [describe here] Authorized example of work #2: www.originalURL2.com
Location of allegedly infringing work #2:

www.infringingURL4.com
www.infringingURL5.com
www.infringingURL6.com

Regards,
The Google Team

今度は申告の仕方が悪いような旨の返信が返ってくる。
ちなみにグーグルへの申告は全コンテンツがパクられている事もあり、まずは気づいた時の最新記事とルートドメインで1つ申告し、その後別申請で全コンテンツのURLを列挙し送信した(1日に送信できるURLは1000個までと言われたため、わざわざ数日に分けた)。

そうしたらどうも、1コンテンツずつフィールドを分けて申告しろといわれているようだ(グーグルのDMCA申告は複数フィールドで入力が出来る)。1000ページ以上に及ぶ、全コンテンツを1つ1つ申告しろと?

そんなの勘弁して欲しいんですが。

終わりに

前提条件として僕は英語が出来るわけじゃないので、少ない知識と、機械翻訳と、英語が出来る友人に無理を言って頼んで何とか対応している状況だ。

それなのに、グーグル先生は本当に言ったことしかやってくれないし、どちらかと言えば「お前が言ってることの方がおかしいんじゃない?」って言われている感じすらする。

さすがに嫌になってきますね。
記事を更新すれば自動的にパクられ、しかもそのサイトが検索では上位で表示される。出来る事と言えば、解決までこの内容を書き続けるしかないわけだが、そんなブログ誰が見たいんだって話だ。

デジタルコピーの怖さを実感する。これは結構精神的にもやられてきますね、、、。PV数などは日を追う毎に下がり、現時点で2週間程前と比較し半減。一番簡単なのは別ドメインに移転する事だが、それだけはやりたくない。が、それしか解決方法もないという、、、

ブログに関して、色んな意味で今は絶望しかない、、、。

2015/02/11 23:00追記

WordPressのプラグインを使用し、暫定対応は完了しました。
GoogleのIndex削除や、恒久対策はまだです。

本件のまとめ記事書きました。

SPONSORED LINK