まりえ(34)が「EMPTY∞world」でメジャーデビュー。プロデューサーへなぎとのエピソード

「TOY Planet*」という事務所から、2015年7月8日にまりえ(34)さんが「EMPTY∞world」でメジャーデビューした。

その名の通り御年「34歳」という異色のアイドルだが、いくらアイドル好きとはいえ基本はメジャー系しか見ない僕が、何故この方を知っているのか、と思う人もいるかと思う。

実はまりえ(34)さんは全く知らないw

だが、この方をプロデュースし、所属事務所の代表であり、「EMPTY∞world」の作詞も担当しているへなぎ(HNG)氏とは、ただならぬ関係がある。

応援しないわけにはいかない!

まりえ(34)とは

今回発売したまりえ(34)「EMPTY∞world」のMVは以下。

僕はこの曲で初めて歌っている姿を見たのだが、年間数百本のイベントやライブをこなす「職業アイドル」なんてキャッチは伊達じゃなくて、スキルがかなり高い。あっ、もちろんかわいいですw

てか、僕と歳が1つしか違わないとか信じられない、、、

現在は名古屋を中心に活動しているようだが、正直どんな人か知らないので調べて見ると、

どうもイラストも得意で、コスプレなど同人誌系の世界では有名な方のようだ。

ちなみに今回3種類あるジャケットのうち、B盤はイラストレーターの岸田メル氏がデザインしているのだが、コミケで売り子をしていたことでも有名とか。

余談だが岸田メルさん好きなんですよね。トトリちゃん、、、

まりえ(34)をプロデュースするへなぎ(HNG)とは

で、このまりえ(34)さんの所属事務所代表で、プロデューザーでもあるへなぎ氏。

ちなみに、「へなぎ」というのは途中から使い始めたハンドルネームで(由来は分かる人にはすぐ分かると思うがサッカーの柳沢敦さんから)、以前は本名である「きもと」って名乗っていた

どんな人かはテレビに出たり、アイドル系のイベントも色々やってるので、検索すればすぐ出てくると思う。

出会い

実は彼は岡山出身で、彼が高校生の頃からの付き合いだ。

初めて会ったのは確か2002年夏(僕は当時社会人1年生)、兵庫県の赤穂海浜公園であったモーニング娘。のコンサート。

なので、当然彼もハロプロ(当時は石川梨華)の熱狂的なファンだった。

以来、岡山同士と言うことで、岡山でも結構よく会って遊んだ。
今でも何でそんなことをしたのか覚えていないが、普通に実家に遊びに行ったりもした。お陰で、彼の家族とはほぼ面識があり、しかも本名では無く「チー」というハンドルで認識されているw

気がつけば当時僕が属していた関西中心のハロプロヲタクコミュニティにも入っていたし、関西と名古屋くらいなら、車に同乗させて連れて行ってあげたりもした。ただ、ライブで連番したことはほとんど無いが(面倒くさそうだったので)w

彼には今も昔も数々の武勇伝があるが、一番面白かったエピソードは、確か2003年になんばHatchであった藤本美貴の単独コンサート。

このライブはオールスタンディングだったのだが、観客はそれほど多くないものの、前方センターは屈強な美貴ヲタが溜まっており、一見さんにはなかなか立ち入り出来ないエリアだった。

今もそうだがオールスタンディング大好きな彼は、そこに突入して、しばらく入り込んでいたが、最後はボコボコにされて戻ってきたw

もうこれには、ステージの事を忘れてしまうくらい爆笑した。

若気の至りと言えばそうかもしれないが、そういう人に注目される面白さ、熱さが当時から彼にはあった。

「プロヲタク」として有名に

とはいえ、当時は高校生。

お金も無いし、破天荒な行動をしていたので、結構色んな人に目を付けられて、その苦言が何故か僕に来たりもした。

今にして思えば偉そうなものだが、説教染みたことも言ったし、気がつけばアイドル現場における、保護者みたいな扱いをされたw

その他にもプライベートな事とか、まあ色々話はしたものだが、高校を卒業し関西の大学に進学。

その頃から僕はハロプロから距離を置き始め、彼はGIZA studio系のアーティストや初期のAKB48を追っかけたりするようになって、会う機会は随分減った。それでも年に1回くらいは会っていたと思うが、彼も社会人となりその機会はさらに減った。

最後に会ったのは確か2010年か2011年なので、かれこれ5年程会ってない、

そして、気がつけば彼は大阪の地下アイドル界で有名なイベンターとなっていた

テレビに出たとか派手な話も聞くし、何と言っても「プロヲタク」と呼ばれ、ヲタクやって収入を得るという、多分日本国内で彼ぐらいしかいないんじゃないかっていう人物となっていた。

その後名古屋に拠点を移し、遂に事務所を立ち上げ、「café au records」というご当地メジャーレーベルでプロデューサーに就任し現在に至っている。

正直ビックリ以外の表現が思い浮かばない。だが、凄い!

終わりに

周りからは保護者みたいな見られ方をしていたが、僕の感覚は実は違っていて、年の離れた弟みたいな感じだった(彼は嫌がるかもだがw)。

は一人っ子で兄弟がいないので、そういう感覚を持ち合わせていなかったが、話をすればするほどそういう気持ちになった。

そんな彼が、今すごく頑張っていると思うと、これは応援しないわけにはいかない!

フラゲ日のデイリーチャートは12位。何とかオリコンウィークリー50位以内に入りたいとの事なので、もしいいなと思ったら是非購入してみて欲しい。

冒頭にMVも掲載したが、なかなか格好いいサウンドで、普通のアイドル楽曲という感じではない。聴いてみる価値はあると思う。

そして、ここを見ているかもしれない、きもとを知っているハロプロヲタ時代の友人の方々は、最低1枚買ってあげてください!

一応Amazonなどへのリンクも付けますが、なるべくならタワレコ・HMV・新星堂など確実にチャートに反映される、実店舗での購入が推奨。

ちなみに、買うなら日曜日までにお願いします(初回のウィークリーチャートに反映されない)!

追記

何とオリコンウィークリー27位になりました!
おめでとうございます!

SPONSORED LINK

TOY Planet*代表「へなぎ」ワークス関連記事

SPONSORED LINK