iPhone 6s ローズゴールド(docomo版)開封レポート。女性にお勧めのカラーですが男性も使えそうです

iPhone 6sローズゴールド

発売前日の9月24日に入荷連絡は来ていたため、発売日に入手は可能だったが、用事で受け取れなかったため9月27日にiPhone 6sを購入した。

今回購入したのはiPhone 6s 64GB ローズゴールド(docomo版)。

新色と言うことで、この色だけが現在は品薄で、他の色であれば特に予約などしなくても購入できる状態となっている。

というわけで、iPhone 6s ローズゴールドの開封レポートをどうぞ!

美しい!iPhone 6s ローズゴールド開封の儀

DSC00552
iPhone 6の時は化粧箱が、真っ白でiPhone形でエンボス加工となっていたが、今回は写真がプリントされている。

DSC00566
側面には「iPhone 6s」の文字。
色も本体カラーに合わせてローズゴールドとなっている。

DSC00553
iPhone 6sローズゴールドにご対面!
正面から見ると側面がうっすらピンク色であることが分かる。

DSC00554
裏側から見ると「ピンク~」って感じだ。
ただ、iPhone 5sでゴールドを購入した時も思ったが、色は薄めなのでいやらしさは全く無い。

そして、裏面の注目ポイントは「iPhone」の文字。
初代iPhone以来ここにはずっと「iPhone」と書かれていたが、今回初めて「s」が印字されている。

DSC00556
Lightningケーブルや充電機など付属のアクセサリは、これまでと同様。

iPhone 6s ローズゴールドを細かくチェック

細かい部分を見てみる。

DSC00557
DSC00559
ホームボタン(Touch ID)のリングは、本体カラーに合わせてローズゴールドとなっている。これがワンポイントとなっておしゃれ。

DSC00561
DSC00565
裏側はさすがにピンクという感じがする。
ローズゴールドは恐らく女性の一番人気になると思われ、今後はこの姿をよく目にするだろう。

しかし、僕は36歳のおっさん。これを全面に出すのは少々恥ずかしいので、背面を隠すようなケースを今回使おうと思っている。

DSC00560
側面は全てローズゴールド。

DSC00562
ボリュームボタン近辺。

DSC00563
スリープボタンおよびSIMカードスロット。
SIMカードスロットも今までと同じく、本体カラーと同じとなっている。

DSC00564
Lightningポートとイヤフォンジャック。

全体的な外観は色を除けば、前モデルであるiPhone 6と全く同じと言っていい。ローズゴールド以外だと恐らく区別は付かないだろう。

iPhone 6の化粧箱と比べてみた

本体の外観はほとんど区別が付かないが、化粧箱は全く違うので、そこを紹介してみようと思う。

DSC00567
左がiPhone 6s、右がiPhone 6。
見ての通りiPhone 6は写真で見ると 真っ白にしか見えない 。一応本体の形でエンボス加工となっているが、まあ写真では伝わらないですね。

DSC00568
下がiPhone 6s、上がiPhone 6。
iPhone 6sでは製品名がダイレクトにプリントされている。この辺り方針の転換でもあったのだろうか。

DSC00570
下がiPhone 6s、上がiPhone 6。
この時初めて気づいたが、iPhone 6ではAppleロゴすらなくなっていた。

個人的にはiPhone 6の化粧箱って余り好きではなかった。
パッと見は真っ白にしか見えず、ちょっと味気ない感じがしていたのだ。

そういう声が多かったのかは分からないが、iPhone 5sまでのような化粧箱の作りに戻って、個人的には大満足!

気になるお値段は

docomo版iPhone 6s 64GBの価格は税込で99,792円。
今回は今までiPhone 5sを使っていたau回線をMNPして購入したのだが、以下のような感じとなった。

IMG 7649

「のりかえボーナス」MNP利用者向けの優遇施策。
「新規限定クーポン」は友達に譲っていただいた、新規・MNPでiPhone・iPadを購入する時のみ使用できるクーポン。

本体価格はこれで2万円引きで、残り7万円くらいは、ドコモポイント一括払いw
つまり、iPhone 6の時と同様今回もポイント一括0円で購入した!

ドコモポイントは2015年12月から制度が変わり、1ポイント1.08円で消費税分が含まれていたのだが、これが1ポイント1円となり消費税分の価値が減る。

数万円の買い物だと、利用ポイント数が数千単位で変わってしまうので、これやめて欲しいですけどね、、、

終わりに

正直36歳のオッサンがローズピンクもどうかなと思いつつ、やはり新色だからということで飛びついたのだが、思ったよりは落ち着いた色で何とか使う事が出来そうだ。

とはいえ、ローズゴールドはやはり女子向けカラー。
iPhone 6s購入に伴い、今まで僕が使っていたiPhone 6 シルバーは妻に引き継いだが、「こっちがいい」と言われたのは言うまでもないw

来年綺麗な状態で引き継げるように、大事に使おうと思う。

SPONSORED LINK

iPhone 6s SIMフリー版の購入はこちらからどうぞ

SPONSORED LINK