子育て&サラリーマンブロガーの1日ってどんな感じ?現状の問題点と朝方生活への変更を考え始めた、36歳の誕生日

本日9月29日は僕の36歳の誕生日。
別に何があるわけでもないが、1年で唯一 自分が中心 みたいな日なので、最近の自分とこれからの事をちょっと考えてみた。

その根底には今の生活スタイルに対する危機感がある。

現在は子育てに追われる日々

現在は2歳半の長男と、1歳の長女の子育て中。長男はイヤイヤ期の真っ盛りでとても難しく、長女は動きが活発になり目が離せなくなってきた。

そんな状況だが、2015年4月から子供2人を保育園に預け、妻は職場に復帰している(時短勤務)。上の子と下の子の歳の差が小さいこともあり(1年8ヶ月)、

産休→育休→3ヶ月の職場復帰→産休→育休

という感じで、ここ3年程は妻が実質的に専業主婦状態だったが、遂に本格的な共働き家庭となった。

そうなると、今まである程度妻にお任せしていた育児や家事を当然僕もやらないと、色んな事が回らなくなる(今まで家事育児をやってなかったわけじゃないが、もっとやらないと厳しいという意味)。

その為、ここ数年大きな仕事をしていた影響で残業とかも多かったが、それも終わったので今は極力残業を抑える方向で遅くても20時には帰るようにしている。飲み会も基本的には行かない(プライベート含めてせいぜい月に1回)。

それでも今は結構カツカツの状態だ。まさに仕事と育児に追われている状態。疲れがたまってるなぁと実感する事が多い。

2015年9月時点の子育て中のサラリーマンブロガーとしての生活スタイル

一応毎日ブログ更新を基本としているため「いつ書いてるの?どんな生活してるの?」って聞かれる事もあるので、良い機会だからまとめて紹介しようと思う。

平日はざっくり言えば以下のような生活スタイルだ。

時間 やること
07:00 起床
07:00~08:15 朝食・自分の準備と子供のお着替えなど
08:15~08:40 妻は子供をつれて保育園
僕は家の掃除など
08:55 出社(現在は自社勤務で通勤時間は10分程度)
09:00~12:00 仕事
12:00~13:00 昼休み
昼食およびブログ執筆
13:00~17:45 仕事
17:45~18:15 休憩時間
ほとんどはブログ執筆(ここでその日の記事完成)
18:15~20:00 必要に応じて残業
※残業は基本20時をMAXと決めてる
19:00~20:00 帰宅および夕食
20:00~21:30 子供のお風呂
食器洗い
洗濯畳み
のどれかを妻と分担して作業
21:30~23:00 子供の寝かしつけ(寝る時間は大体22時半くらいが多い)
22:30~ 残っている家事をする
洗濯&洗濯干し
翌日の準備
フリータイム(主にネットとブログ執筆)
24:00~25:00 就寝

これを見てご覧の方がどう思うのかは分からないが、正直子供を寝かしつける時間になる21時頃までは、息をつく時間もないという感じだ。結果、このタイミングで寝落ちしてしまうことも多いw

ぼーっとテレビ見たりゲームする時間も今は皆無。その時間はネットしたりブログ執筆に当てている。こうして見るとフリータイムはほぼブログ執筆にあててるように見えるが、1日の合計で多くても90分くらいだ。

はっきり言って、想像以上に共働きって楽じゃない。
そして、これは僕の1日だが、ブログ以外は妻も大体は似たようなもので、違うのは時短勤務なので早く帰って子供を保育園に迎えに行ったり、食事を作る部分くらい。あとは、妻は朝が早いので僕よりは早く寝てもらっていることだろうか。

結果、夫婦揃ってかなり疲れている。
正直ブログ書くより睡眠時間を確保した方がいいんじゃないかと思った事は何度もある。ただ、ブログは趣味であり、同時に将来への投資でもあるため、やめる気は無い。

とはいえ、生活スタイルの見直しは必要と感じている。

生活スタイル見直しの柱は「家事の自動化」と「朝型生活へのシフト」

家事の負担は案外大きい。

特に共働きになって実感するが、保育園から帰って子供との時間を作ろうにも、家事に追われて満足に時間は取れない。僕が毎日定時に帰ればかなり変わると思うが、残念ながらこれもなかなか難しい。

なので、家電で家事の負担を減らしたいと感じる。とはいえ、食器洗い乾燥機は既に導入済みなので、あとはドラム式洗濯機を導入して、洗濯→洗濯干し→洗濯回収の大半を家電任せで自動化するくらいしかない。

そして、もう1つが生活リズムそのものを変えること。
僕はかなりの夜型生活。だが、21時過ぎに子供を寝かしつける時に、自分も寝てしまい、逆に朝は5時とかに起きて今深夜にやっていることをこなす。これが良いのではないかと少し前から思い始めている。

実際そういう生活をしている人は結構聞くし、岡スマで子供の寝かしつけに苦戦してるなんて話をしてたら、

子供が寝なくてイライラするし、寝落ちしたら予定狂うし、いっそのこと子供と一緒に寝ちゃうんですよ。で、早く起きる

なんて話を聞いて、やっぱり同じ事を考える人は多いんだなと思った。

終わりに

僕は元々夜型の人間で、朝方生活がお勧めとか最近はよく聞くが、朝方生活に憧れなんて全く無い。寧ろ、作業とかは夜中に心置きなくやりたいタイプだ。

しかし、育児が大変な時期はまだ長いし、このままだと夫婦のどちらかが体調を崩すんじゃないかって不安もある。

実際、妻は最近体調を崩すことが多いし、僕は常に寝不足の状態。さらに言えば、特別な運動はしていないし、食事もそれなりに食べているのに、何故か体重が減っていく日々、、、

36歳ともなれば、人生も折り返し地点と言っていい年齢だ。

家族・子供の為に、何より自分自身の為にも、限界が見えてる今の生活スタイルを続けて体調を崩したら元も子もない。ワークライフバランスだけじゃなくて、ライフのバランスも考えないといけないようだ。

36歳はこれを変えることを1つのテーマにしたいと思う。

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK