サンワサプライ「両面差し・高耐久ライトニングケーブル」レビュー。リバーシブルUSBで持ち運びにお勧めです(MFI認証取得・製品保証20ヶ月)【PR】

DSC00977.jpg

iPhone・iPad・iPod touch用に留まらず、Magic Keyboardなど最近はMac関連アクセサリとしても増えて来たLightningコネクタ。そのケーブルはApple純正のものを使用している人が多いと思うが、特に 端子や継ぎ目の部分 が弱くて折れてしまったなんて人は多いと思う。

そんな方にお勧めなケーブルが、サンワサプライ社が運営するサンワダイレクトがAmazon経由で販売する「両面差し・高耐久Lightningケーブル」。

今回メーカーであるサンワサプライ社からレビュー依頼をいただいたので、紹介しようと思う。

余談だが、サンワサプライ社はPCアクセサリメーカーとして昔から有名だが、実は岡山県の企業。僕は岡山県倉敷市在住で、勿論サンワサプライさんの事は知っていたし、岡山の企業と言うことでいつか接点が持てたらなんて思っていた。

この記事は記事広告なのだが、コンタクトいただき非常に光栄で嬉しくて、ブログやってて良かったなぁと思った事を申し添えておこうと思う。

この記事はメーカーより商品を提供いただいた記事広告です。
当サイトのポリシーはリンク先をご覧ください

サンワサプライ社「両面差し・高耐久ライトニングケーブル」の特徴

Lightningケーブルなので長さや形状(巻き取り式かなど)くらいしか、差別化要素は基本的にない。そんな中「両面差し・高耐久ライトニングケーブルケーブル」は以下のような特徴がある。

  • USBコネクタに裏表関係なく差し込む事が出来る(=両面差し)
  • ケーブルと端子の継ぎ目の部分にスプリング構造を採用し、耐久性を高めている(=高耐久)

特に高耐久という部分はうれしい。ケーブルが折れてしまったというのは僕も今まで何度も経験しているからだ。

開封レポート

DSC00977
簡単に開封レポートを紹介するが、ケーブルである事と簡易パッケージであるため特筆することはない。

DSC00978
中身はLightningケーブル本体と説明書のみ。
※長さは1メートル

DSC00984
見た目上一番目立つのは、コネクタとケーブルの継ぎ目に当たる部分が、スプリング(金属製)となっていることだろう。これが高耐久という特徴を実現している。

Apple純正Lightningケーブルとの比較

僕がサードパーティー製Lightningケーブルを使う時、一番気にするのはコネクタ(端子)の大きさだ。
何故かと言えば、特にiPhone 6/6sは非常に滑りやすい構造であるため、ケースを付けるのはほぼ必須。なのだが、ケースの形状によってLightningコネクタを接続する部分をどの程度開けているかは様々。

サード−パーティー製のLightningケーブルはコネクタ部分が大きいため、ケースによって差し込めないということは結構ある。1つだけ言えるのは、Apple純正Lightningケーブルなら大丈夫 という事で、逆に言えばそれ以外は使えないリスクを常に抱えることとなる。

DSC00979
上がサンワサプライ社製、下がApple製。
見ての通り端子の左側にある白い部分が、サンワサプライ社製の方が大きい(Apple製より小さいのは今まで見たことがない)。ただ、大きさの違いはわずかなので、ほとんどの場合ケースに干渉する事はないだろう。
※気になる方は事前に確認する事をお勧めする

気になる使用感をチェック

まずは両面差しである事の確認。MacのUSBコネクタに差してみた。

DSC00982
表側。

DSC00983
裏側。
確かに表裏関係なく差せた。リバーシブル仕様は頻繁に抜き差しする時に嬉しい。
僕は外出時にも必ずLightningケーブルは持ち歩くが、出先で主に接続するのはモバイルバッテリー。充電時に裏表をチェックするのって地味に面倒なんですよね。持ち歩き用のケーブルにも向いていると感じた

DSC00980
そして、高耐久性を実現する為のスプリング構造。これを実感するには使用期間が短すぎるが(1週間程度)、曲げやすいということは強く感じた。

DSC00981
これはたまたまつい先日折れてしまって使えなくなったLightningケーブルだが、こんな風に折れることはよくある。この構造だと確かに折れにくい気がした。

ただ、スプリング構造も寧ろ外出時に生きるかなと言う感じがした。カバンの中など、色んな場所におくので耐久性が高いに越した事はないのだ。

終わりに

Lightningコネクタとケーブルも登場から3年程経過し、Apple純正以外で特徴のあるケーブルが多く出てきた。

よく聞くのは形状が特徴的であることだが(巻き取り式とかカギ型とか)、このような形で利便性を高めたケーブルが出てきてくれるのはユーザーとしては助かる。勿論、Apple MFI認証も取得しているため、対応する全てのApple製品で安心して利用出来る。この手の製品は海外メーカーも多いが、歴史と実績のある日本メーカーである事もポイントだ(製品保証も1年ではなく20ヶ月もある)。

僕はこのケーブルを外出時の持ち歩き用として使用する事にした。Lightningケーブルはもう何本も持っているよ、って方も多いだろうがサンワサプライ社「両面差し・高耐久Lightningケーブル」は便利だと思う。価格も1,480円とApple純正より安いのが魅力。

SPONSORED LINK

Lightningケーブルに関する記事

SPONSORED LINK