「モーニング娘。’15コンサートツアー秋 ~PRISM~ at 岡山市民会館」レポート 。モーニング娘。の次期センターは野中美希に期待!

DSC01132-Edit.jpg

コンサート2日前に、近年モーニング娘。のセンター(エース格)として活躍していた、9期メンバーの鞘師里保が突如卒業を発表。

正直ちょっとテンションが落ちていたのだが、行って参りました「モーニング娘。’15コンサートツアー秋 ~PRISM~」。

何と昨年に続いて岡山公演と言うことで、行かないわけにもいかないのでw
ただ、モヤモヤ感を抱えつつ行ったコンサートだが、結論から言えば凄く楽しかったし、何より新たな僕の推しが見つかった(また変わったのかよと言われそうだがw)。

ここ1年で2回目の推し変w
その辺り含めてコンサートの内容をレポートしようと思う。

セットリスト

01.Oh my wish!
02.君の代わりは居やしない
03.What is LOVE?
(OP映像)
04.スカッとMy Heart
05.The 摩天楼ショ
<MC1(鞘師里保卒業発表>
06.私のなんにもわかっちゃない
07.愛の軍団
08.悲しき恋のメロディー
<MC2>
09.笑えない話
10.愛され過ぎることはないのよ
11.Ambitious! 野心的でいいじゃん
<MC3(鈴木香音・佐藤優樹)>
12.AS FOR ONE DAY(工藤遥ソロ)
13.この地球の平和を本気で願っているんだよ!
14.メドレー
ウルフボーイ
TIKI BUN
ダンスパフォーマンス~アクロバット
Moonlight night ~月夜の晩だよ~
ドッカ~ン カプリッチオ
<MC4>
15.SONGS
16.Help me!!
17.ブレインストーミング
<MC5>
18.Password is 0
19.One・Two・Three
<アンコール>
EN1.One and Only
<MC6>
EN2.ここにいるぜぇ!

今回行ったのは昼公演。座席は11列の右サイドで通路側だったこともあり、列数の割にはよく見えた。

セットリスト的には、定番の新曲から入り、以降シングル曲・アルバム曲を交えつつの構成だ。

春ツアーでは「Memory 青春の光」、「サマーナイトタウン」など超初期の楽曲なども披露されていたが、今回そういう 歌謡曲系の懐かしい曲 は姿を消し、全体的にノリの良い曲が多かったと思う。

古参のモーニング娘。ファンとして熱かった曲

僕は一応最近の曲も知っているが、やはり一番よく知っているのは2006年まで辺りの楽曲。今回のセットリストで言うと「Ambitious! 野心的でいいじゃん」、「AS FOR ONE DAY」、「ここにいるぜぇ!」辺りがそれに該当する曲で、一番高まったのは言うまでも無いw

特に「ここにいるぜぇ!」は楽しすぎて、はしゃぎすぎて、お陰でその日の夕方から体が痛かったw

「AS FOR ONE DAY」はよく歌われていた頃、途中で「L・O・V・E ラブリー 〜」というコールを入れるのが定番だったのだが、今でもやっていて笑ってしまったw

以降は気になったメンバーの事を紹介しようと思う。

卒業発表直後の9期メンバー鞘師里保のダンスパフォーマンス

DSC01133
先日卒業を発表した鞘師里保。
特に今年夏からは体調不良で休養したり、明らかに太っていたり、相変わらず体調は芳しくないように感じた。だが、それでもステージ上での存在感は圧倒的。

特にダンスに関しては、本当に凄くて、これを超えるメンバーは過去にいなかったし、これからもいないんじゃないかとすら思った。

そういう意味で、やっぱり エースだな と思った。
妻は鞘師里保ファンなので、お土産にグッズを多めに買って帰ったw

次期エースはやぱり10期メンバー佐藤優樹か!?

春ツアーを見て一番強く感じた事は、10期メンバー佐藤優樹(まーちゃん)がめちゃくちゃ目立っていること。

センターにいることが多いのは勿論、歌でもダンスでも目立っていて、今後は鞘師・佐藤・小田辺りでセンターを固めるのかななんて感じたものだ。

で、秋になってどうなったのかと言えば変わっていなかった。そんな中で発表された鞘師里保の卒業。順当に考えたら、その後を引き継ぐのはまーちゃんなんだろうなと思った。

しかし、今回鈴木香音とMCをしていたが(僕が行く時はまーちゃんがMCをする事が多い)、相変わらずの不思議キャラで、別に面白い事を言ってるわけでもないのに、会場が爆笑の渦だったw

まあ、何か持ってる子なんでしょうねw

ダイエットするも見事にリバウンドしていた鈴木香音

今年夏に出た新曲「Oh my wish!/スカッとMy Heart/今すぐ飛び込む勇気」でセンターを勤めて、10キロ超のダイエットを成功させたと話題になった9期メンバー鈴木香音

ネットではリバウンドしたと言われていたが、実際どうなんだろうと思って見てみた。

見た瞬間にリバウンドしてると思いましたw

多分去年(2014年)の今頃と大して変わっていないと思われるw
まあ正直この方が面白いし、何となく安心する面はある。
だが、あのプロモーションを見て、足を運んだファンがいたとしたら、かなりの裏切りなので、もうちょっと意識して欲しいと思った、、、

成長が著しい12期メンバー

今年の春に見たツアーは12期メンバーが本格参加する初のツアーだった。

まあ正直付いていくのに必死で、お飾りという印象は拭えなかったのだが、今回のツアーでは随分印象が変わった。

個別の印象を紹介しようと思う。

12期メンバーのエース牧野真莉愛

今回一番成長したと感じたのが、研修生出身である牧野真莉愛

ステージ上での表情やダンスは群を抜いていたように思った。もはや余裕すら感じられるレベル。研修生出身ということで元々ポテンシャルは高かったのだろうが、早くも一皮むけたかなと思った。

鞘師里保卒業後は恐らく12期メンバーの誰かが、その後釜に納まるだろうし、そうなるべきだと思っているが、順当にみればこの子だろうと思った。

とにかく痩せすぎで痛々しかった尾形春水

春ツアーを見た時印象に残り、以来ブログが面白いからファンになっていた尾形春水(はーちん)

フィギュアスケートの経験者で、とにかく色が白い事が特徴で、本人もそれにものすごく拘っているようなのだが、そのせいか最近は激痩せっぷりが伝えられていた。

で、実際見てどうだったかと言うと、ガリガリだった と思う。僕は正直ちょっと見ていられなかった、、、。

細い・痩せているという意味では、現メンバーだと飯窪春菜、昨年だと道重さゆみもかなり細かった。だが、同じ細いと言っても成人した女性と、10代の女性では意味が全く違う。

ちょっと、心配になってしまった、、、

ちょっと太り気味だけど楽しそうな羽賀朱音

逆にちょっとというかかなりぽっちゃりしているのが、最年少である羽賀朱音

正直12期メンバーでは一番地味な印象を持っているのだが、逆に印象に残った気がするw

良い意味で抜けてる感じで、一番楽しそうにしている印象がある。12期メンバーでも前述の2人は若干必死な感じがあるのだが、この子はほんとマイペースな感じで、見ていて安心しますね。

次期センター(エース格)として期待したい野中美希

そして、最後になるが野中美希ちゃん
ハロプロのセンターっぽい顔 って僕が思っているというだけの理由で、鞘師里保卒業後のセンター(エース格)として期待しているのだが、、、

めっちゃかわいかったww

凄く綺麗とか、スタイルが良いとかそういう子ではない。プロフィールに掲載するような特徴としては、帰国子女であり、英語が堪能 という事くらい。実際、ブログやMCでも英語を常に披露していてそのアピールに余念が無い。

だが、ぶっちゃけ「だから?」というものw
なのだが、雰囲気がよかったですね。特に 笑顔がかわいい 。これ、個人的には重要なポイントなので、こりゃマジで来年からはセンターに抜擢だなと、コンサート中の大半は野中ちゃんを見ていたw

そしたら、アンコール明けの楽曲で驚く。
「One and Only」という楽曲なのだが、これはNHK WORLD「J-MELO」オープニングテーマに採用されている。「J-MELO」は海外向けの全編英語の番組なので、歌詞も英語。

というわけで、野中ちゃんの得意分野なわけだが、この曲ではなんとセンターポジション(鞘師里保の隣くらい)に大抜擢ww


※詳しくは上記ハロステの動画をご覧ください

もう確信しましたね。2016年は野中ちゃんの時代だとw

終わりに

昨年は道重さゆみ卒業という大きなムーヴメントがあったこともあり、それと比較すればどうしても地味な印象を持ってしまうモーニング娘。’15。

ツアーとしても正直特筆するような特徴はないのだが、12期メンバーも成長してきたことで、来年は今年よりはきっと面白くなると思えた。

鞘師里保の卒業は確かに寂しいし、残念だ。ただ、モーニング娘。を長年見ているとそういう事も含めて楽しむようになってしまったし、それでもなくならない というある意味安心感があるからこそ、のんびりでも応援しようという気になる。

岡山公演がモーニング娘。鞘師里保を見る最後の機会になってしまったが、来年のモーニング娘。’16では野中ちゃんに注目していこうと思うw

SPONSORED LINK

ハロプロに関するお勧め記事

SPONSORED LINK