倉敷駅前商店街「DADACCO(だだっこ)」ー関西風お好み焼きが美味しい鉄板焼き居酒屋

先日倉敷駅前の商店街(倉敷センター街 BIOS)を歩いていたら、新しいお店を見つけた。しかも僕が大好きなお好み焼きのお店。というわけで行かねばならぬと早速行ってみた。

お店の名前は「TEPPAN DINING DADACCO」。
「だだっ子」という名前のお好み焼き屋さんどこかで聞いた事がある気がすると思っていたのだが、この記事を書くために調べたらやはりその通り。

ちょっと前まで倉敷市沖にあった「だだっ子」というお好み焼き屋さんが、移転&リニューアルオープンしたお店だったのだ。

と言うわけで、早速紹介しようと思う。

お店の外観と店内の様子

DSC01281
お店の外観はこんな感じ。確かここには以前雑貨屋さんがあったと記憶している。

一見お好み焼き屋さんとは思えないおしゃれな佇まい。僕も最初は喫茶店か何かと思ってスルーした。

DSC01283
訪れたのは平日のランチタイムだったので、ランチメニューが提供されていた。

DSC01286
店内はまだオープンしたばかりという事でとても綺麗。
「鉄板ダイニング」という名前が付いているとおり、夜はお酒も提供する鉄板焼きのお店となっていた。家からも近いのでまた夜に訪れたいものだ。

「だだっ子」のランチメニュー

今回はランチタイムだったのでランチメニューが提供されていた。

DSC01285

ランチの種類は大きく分けると4種類。

  • 日替りランチ
  • 焼そば(ソース or 塩で麺の太さが選択可能)
  • お好み焼き(関西 or 広島風)
  • 気まぐれ丼(丼物)

という感じだ。
値段は日替りが680円(税込)、それ以外が780円(税込)だが、広島風お好み焼きのみ880円だった。

焼そばの 極太麺 というのがかなり気になったが、今回はお好み焼き(関西風)を注文する事に。ちなみに、この日は妻と一緒にランチしていたのでお好み焼き(広島風)も注文した。

「DADACCO」のお好み焼き

今回座った席はカウンター席だったので、注文すると目の前で焼き始めた。僕はこれを見るのが大好きなんですよねw

DSC01288
しばらくするとまずはミニサラダが運ばれてきた。

DSC01289
そして、15分程待ってお好み焼きが到着したが、その前にご飯と味噌汁。

DSC01291
そしてこれが、メインディッシュのお好み焼き(関西風)。
このソースとマヨネーズの感じがやばいw

また、小さな鉄板に乗っているので、冷めにくいのが嬉しい。

DSC01292
DSC01293
関西風はちょっと分厚い感じで、中身がフワッとしている感じ。僕はこういうタイプが一番好きなので、関西風としては大満足。

DSC01294
そしてこれが妻が注文したお好み焼き(広島風)。
関西風と比較すると100円アップなのだが、見ての通り明らかにボリュームが多い。

DSC01295
これも美味しそうだ!

DSC01297
そばが入ったモダン焼きでボリューム感は抜群。だが、味的には関西風の方が好みだったかもしれない。

そして、他の人が焼そばをオーダーしていたが、注文を受けてから麺を茹でますとメニューに書いてあり、実際そうしていて、めちゃくちゃ気になったw

次は是非食べたい。

終わりに

倉敷駅周辺には昔はそれなりの数お好み焼き屋さんがあり、僕は小学生の頃から みかさ家 というお店の常連だった。ところが、お店をやっていたおばちゃんが亡くなり閉店。

倉敷駅周辺で関西風の美味しいお好み焼きが食べられるお店を探していたのだが、ようやく見つかったかもしれない。夜も営業しているので、飲み会にも最適かと思う。

店舗情報

店舗名 TEPPAN DINING DADACCO(本店)
住所 岡山県倉敷市阿知2-5-24
電話番号 086-421-6411
営業時間 【月〜金]11:30~15:00 17:00~22:00
【日]11:00~23:00
定休日 無し

SPONSORED LINK

お好み焼き店レポート

SPONSORED LINK