レーザー投影式キーボードってなに?第37回岡山スマホユーザー会開催レポート

IMG_7962

2/21は第37回岡山スマホユーザー会を開催した。

今回は初参加の方2名を含む、9名で開催。場所は「オスピターレ」にて。

実は岡スマは2016年2月で3周年
といっても特別な何かをするわけでもなく、さらに言えば会の中でもそんな話もしなかったが、よく3年も続けて来たなと思うと感慨深い。

内容を簡単にレポートする。

今回のネタ

今回のトピックは以下。

  • iPhone 6s買いました!
  • iPhone 6sが回転する手帳型ケースを買いました!
  • レーザー投影式Bluetoothキーボードを買いました!
  • Windows PhoneやMicrosoft製品に関する雑談
  • Ingressについて

今回はどちらかと言えば、雑談が中心となった。

そして、何故今更iPhone 6sが?と思う方もいるかもしれない。

実は、最初の3つは全て同じ方が紹介している。
岡スマではお馴染み、そして最近は当ブログのアシスタントとして記事も書いてくれているaruteoさんだ。

変態(ニッチかつ実用的な)ガジェットをこよなく愛する彼が、iPhone 6sというベタすぎる端末と共に持ってきたのは、レーザー投影式Bluetoothキーボード。機種名としてはBrookstoneというメーカーの「Virtual Keyboard」。

IMG_7961
まあ、最初皆さんポカーンとしてましたよねw
存在そのものは聞いた事があったが、実物をみるのは初めて。本当に打てるの?という疑問を持ちつつ触ると、普通に打てるんですね。これは面白いなぁと。しかも、なんとタイプ音まで出る(音は設定で変更可能)。

ただ、長時間利用には耐えられない(キーボードは投影されているだけで、机をタイプするイメージなので)というのが欠点だろうか。バッテリーも連続使用だと2時間程度とかなり厳しい。

詳しくは後日aruteoさんが当ブログでレビューしてくれる予定になっているので、お楽しみに。

Ingressについて

世界規模で人気があり、日本でもここ数年急速にユーザーが増加したIngress。

位置情報ゲームの一種ということで、特に地方では地方自治体と組むなどして、街おこしの一環としてイベントが開催されることも多い。僕が住む岡山県倉敷市でも、2015年9月にイベントが開催された。

このイベントの運営に岡スマ参加者の方が絡んでいて、実際に遊びに行った人も何名かいるのだが、今回なんと主催者の方が来てくれた。ビックリ。

Ingressそのものを僕はやっていないのだが(子育て、仕事、ブログで忙しくゲームにまで手を出したら確実にどれかが犠牲になる)、元々位置情報ゲームは大好きで感心は強い。移動が楽しくなるから好きなのです。

今回は倉敷であったIngressのイベントの裏話や、Ingressをきっかけに広がった人脈やコミュニティの話など、イベント主催者としても興味深い話が多かったのが収穫。

終わりに

3月の第3日曜日は3連休となるため、翌週に延伸し次回は3/27(日)にくらしき茶房 桜花で開催しますので、お時間ある方は気軽にお越しくださいませ。

【岡スマ最新情報】
次回の岡スマ2016年12月18日(日)です!
詳細は以下の記事をご覧ください!

次回の岡山スマホユーザー会詳細を見る

参加者レポート

以下は参加者のレポート記事です(随時追加)。

SPONSORED LINK