ブログやSNS用の写真にインパクトを!「フル可動QP(キューピー)」レビュー

写真 2015-12-22 23 37 59_R

みなさまこんにちは。aruteo(@aruteo)です。

突然ですが、ブログやSNS写真を撮るときに「インパクト」が欲しいと思ったことはありませんか?

撮りたいものを引き立たせたり、もっと「いいね」を押されたい…!

「写真をアプリで加工すれば良いじゃない」

そんな発想では立派な変態になれませんよ!

というわけで今回は、写真に強烈なインパクトを与えるアシスタント

「フル可動QP(キューピー)」

をご紹介します!

aruteoの「ココが変態!」

さて、みなさまお待ちかね!

通称「ココ変」です。

「ニッチかつ実用的」なポイントを「変態」と定義してピックアップする

極めて酔狂なコーナーです。

で、今回ピックアップするのがココ↓↓

全身の36ヶ所が可動!

一般的にキューピーといえば、みなさまはこういうものを想像されるかと思いますが

QP1

それは前世紀のお話。

21世紀の「フル可動QP」は一味違います。

IMG_0272_R

いかがでしょうか、この可動域。

全身の36ヶ所がフル可動します。

頭と両腕の3ヶ所しか動かない前世紀のキューピーと比較すれば

その性能差は12倍。

新時代の到来を感じさせます。

そもそも「フル可動QP(キューピー)」とは何か

IMG_0277_R

「上述の通りです」

としか言いようがないわけですが(笑)

株式会社オビツ製作所が生み出した、全身36ヶ所が可動するキューピーのフィギュアです。

IMG_0278_R

価格はAmazonにて¥3,250(2016年5月8日時点)となっています。

足の裏にはマグネットが仕込んでおり、自立補助用の金属プレートにくっつきます。

IMG_0274_R

ちなみに、メイド・イン・ジャパンとなっております(笑)

写真撮影のアシスタントに使おう!

さて、そんなフル可動QPですが、いい大人が遊び目的で購入したわけではありません。

IMG_0271_R

いかがでしょうか。

以前ご紹介したハイレゾオーディオプレーヤー「PAW 5000」と共演させてみました。

実に良い絵が撮れます。

他にも、撮影対象の機能を説明するのに使ったり

写真 2015-12-22 23 40 26_R 写真 2015-12-22 23 44 40_R

関節が多いので、とても人間味のある動きができます。

非常に面白いです。

全力で遊んでみよう!

遊び目的で購入したわけではない、とは言ったものの

撮影していたら非常に楽しくなってきたので、全力で遊んでみました(笑)

今回は小道具としてエポック社のカプセルトイ

「折りたたみパイプ椅子と長机とマイクセット ~記者会見を開こう~」

を使用しました。

media-20160508_R

どうしよう、最初から遊ぶ気満々だったなんて言えない…。

開幕!aruteo劇場

「燃費改ざんしてました!!ゴメンナサイ!!」

IMG_2376_R

「そんなに責めなくたって良いじゃないですか!!(逆ギレ)」

IMG_2380_R - コピー

「あっ、いっけな~い♥」

写真 2015-12-22 23 27 08_R

まとめ

  • フル稼働QPを使うと非常にインパクトの有る写真が撮れる
  • 全身36ヶ所が可動し、とても人間味のある動きができる
  • 遊び始めると病み付きになる

終わりに

いかがだったでしょうか。
このフル可動QP、とても楽しいです(笑)

唯一の弱点は、

撮影アシスタントに使うと主役を食う存在感を放つこと

くらいでしょうか。

みなさまも、フル可動QPと一緒に楽しい写真を撮ってみてください!

写真 2015-12-22 23 47 33_R

オマケ

IMG_0273

流派東方不敗もバッチリです(笑)

SPONSORED LINK

SPONSORED LINK